ご利用の地域
未設定

地域変更

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > チャンネル!オンデマンド > ザ・シネマHD

ザ・シネマHD

ザ・シネマは、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、映画の王道ハリウッド作品を中心に、特集や一挙放送など、映画の魅力を100%、途中CM無しで24時間お楽しみいただける洋画専門チャンネル。放送スケジュールにも工夫を凝らし、週末はイチオシ作品や人気ジャンル作品を決まった時間に放送。また平日は昼と夜2つのプライム・タイムで、より見やすく!映画ファン大満足のチャンネルです!

※スタンダード・スタンダードプラス加入者限定でご視聴いただけます。

該当する作品が132あります

132件中 1-40 件表示

  • 【見】「沈黙の復讐」【沈黙シリーズ】

    絶対正義のスティーヴン・セガールが共通の敵のためマフィアと組む展開は『沈黙』シリーズでは異色。スタントマンとしても活躍するラウロ・チャートランドがメガホンを握り、無敵のセガール拳を切れ味鋭く映し出す。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ハイエナ」【シッチェス映画祭】

    ファンタスティック映画の祭典ことシッチェス映画祭で最優秀スリラー映画賞に輝いた犯罪サスペンス。冷酷無比な新興ギャングとの争いを通じて悪徳刑事が窮地に陥る姿を、バイオレンスを交えて緊迫感満点に描く。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ランボー 最後の戦場」

    20年の時を経て作られたシリーズ第4弾。スタローンが監督・脚本・主演を務め、舞台を軍事独裁国家ミャンマーに移した本作は、過去作とは一線を画し、生々しいバイオレンス描写満載のハード・アクション作となった。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ミッドナイト・アフター」【シッチェス映画祭】

    『ハリウッド★ホンコン』などを手がけたフルーツ・チャン監督が、12年ぶりに地元・香港で長編映画を撮影。SF、ホラー、コメディなど様々な要素を詰め、無人の町に取り残される極限状況をミステリアスに映す。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「恐怖ノ白魔人」【シッチェス映画祭】

    残酷描写で話題を集めた『屋敷女』の監督コンビが過激なシーンを抑えめに、不気味な白い怪人に狙われ追われる恐怖をスリリングに描く。怪人が誕生した悲しい理由を加え、単なるホラーにはない深みを生み出している。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ゾンビ・ガール」【シッチェス映画祭】

    「シッチェス映画祭2015」で上映された、『グレムリン』『ピラニア』のジョー・ダンテ監督によるゾンビ・コメディ。新しい彼女とゾンビの元彼女の狭間で優柔不断な青年が翻弄される奇妙な三角関係が笑いを誘う。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「TAXi」

    改造されたプジョー406のタクシーが爆走するというリュック・ベッソンのアイデアを、レーサー出身のジェラール・ピレス監督が映像化。元F1レーサーたちが100台以上の名車を操る生身のカーアクションは迫力満点。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ウルフ・コップ」【シッチェス映画祭】

    主人公が狼男へ変身する特殊メイクは、『ハウリング』『狼男アメリカン』などの’80年代ホラーを彷彿とさせて見ごたえ満点。狼警官のやりすぎアクションやユーモアも随所に交え、B級ホラーとして突き抜けている。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「エージェント・マロリー」

    スティーヴン・ソダーバーグ監督が女子総合格闘技の実力者ジーナ・カラーノに惚れ込み主役に抜擢。ユアン・マクレガーら男性俳優たちとの挌闘シーンでは、特撮もワイヤーも使わない本物の肉弾戦で痛みを伝える。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ワイルドカード」

    ジェイソン・ステイサムが『メカニック』『エクスペンダブルズ2』に続いてサイモン・ウェスト監督とタッグを結成。欲望の街ラスベガスでハードボイルドな雰囲気を醸し出し、マーシャルアーツを豪快に炸裂させる。

    • PC/スマホ・タブレット
  • ザ・シネマpresents「アイアン・スカイ ディレクターズカット版 【欧州各国映画特集】」(字幕版)

    月に逃れてたナチス残党が地球に帰還。だがナチのイデオロギーや人種観は今やただのアホにしか見えなくなっていた、という痛快風刺SF。一方で米国のこともオチョくりつつ、終いには宇宙艦隊戦にまでエスカレート。

    • PC/スマホ・タブレット
  • ザ・シネマpresents「オンディーヌ 海辺の恋人【欧州各国映画特集】」(字幕版)

    『クライング・ゲーム』の名匠ニール・ジョーダン監督が、水の精の伝説をモチーフにしたファンタジックなロマンスと現代的なサスペンス要素を融合。アイルランドの寂れた雰囲気が寓話にリアルな趣きを与える。

    • PC/スマホ・タブレット
  • ザ・シネマpresents「スコーピオン 反逆のボクサー【欧州各国映画特集】」(字幕版)

    ボクシングの魅力で更生していく青年の成長に、ヨーロッパで深刻な社会問題となっている排外主義を絡め、深みのあるドラマを織りなす。ネオナチ集団の指導者をハビエル・バルデムが存在感たっぷりに演じている。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「マキシマム・ブロウ」

    『エクスペンダブルズ』でも競演したスティーヴ・オースティンとドルフ・ラングレンが敵味方に分かれて激突。オースティンが元キックボクシング王者ジェリー・トリンブルら刺客たちと繰り広げる肉弾戦が迫力満点。

    • PC/スマホ・タブレット
    • 新着
  • 【見】「オクトパス」

    潜水艦で火花を散らすCIA工作員とテロリストの息詰まる対決に、放射線によって巨大化したタコの猛威を強引に絡めた、まさに何でもありのB級パニックムービー。CGによって描き出される巨大タコは迫力満点。

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『エイリアンVS. プレデター』

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『エイリアン』4部作

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • ザ・シネマpresents「キリング・ショット」(字幕版)

    ブルース・ウィリスが脚本に惚れ込み出演したというクライム・サスペンス。長く続く駄話から唐突に突入するバイオレンス展開、時間軸を自在に行き交う凝ったプロットなど、タランティーノ映画を彷彿とさせる佳作だ。

    • PC/スマホ・タブレット
  • ザ・シネマpresents「ドラゴン・コップス -微笑(ほほえみ)捜査線-」(字幕版)

    ベテラン刑事役ジェット・リーが、ワイヤーやCGを駆使した縦横無尽なカンフーバトルで大暴れ。チャラい新人刑事役ウェン・ジャンも脱力ユーモアを随所で披露し、ハチャメチャな殺人捜査を盛り上げる。

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『プロメテウス』

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『ワイルドカード』

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ストーリー・オブ・フィルム 第15回:映画の未来」

    9.11を境に変わっていった21世紀の映画を追う。『華氏911』『ボーン・スプレマシー』『アバター』『インセプション』などを通して、これまでの映画史、そして映画の未来を考えていく。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ストーリー・オブ・フィルム 第14回:デジタル時代の幕開け」

    1990年代、デジタル技術の本格的な導入によって生まれたエポックメイキングな作品を紹介する。『ジュラシック・パーク』『タイタニック』など、CGを用いて新しい映画の世界を作ろうとした作り手達を特集。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「バトルフロント」

    シルヴェスター・スタローンが自分の映画のために執筆した脚本を、『エクスペンダブルズ』で競演したジェイソン・ステイサムを主演に起用し映画化。銃撃戦から格闘バトルまで激しいアクションをクールに魅せる。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「終戦のエンペラー」

    GHQ最高司令官マッカーサーに命じられ昭和天皇の戦争責任を調査する米軍准将を中心に、戦後の秘話を明かす。敏腕キャスティングディレクターの奈良橋陽子が製作を務め、正確な時代考証と日本描写を見せる。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ストーリー・オブ・フィルム 第13回:フィルム時代の終焉」

    1990年代に活躍した世界の映画作家について触れる。映画製作を見直したイランのアッバス・キアロスタミ、そして大胆な切り口で日本カルト映画の象徴となった塚本晋也に話を聞いていく。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「沈黙の逆襲」【沈黙シリーズ】

    仲間の裏切りで傷を負って再起を図る主人公は、無敵を売りとするスティーヴン・セガールには珍しい役どころ。さらにボディガードを務める少女との交流など、得意のアクションのみならず人間ドラマでも魅せる。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「刺さった男」【特集:アレックス・デ・ラ・イグレシア監督】

    主人公に鉄筋が刺さり身動きできないという奇想天外かつ限定された設定で、特ダネに群がるマスコミや市長ら己の欲望に男を利用する人々をシニカルに風刺。唯一欲望とは無縁な主人公の妻をサルマ・ハエックが好演。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「スガラムルディの魔女」【特集:アレックス・デ・ラ・イグレシア監督】

    人喰い魔女に捕まった強盗一味の脱出劇をブラックユーモア満載に描くホラーコメディ。予測不能な展開と共に作品テイストも変化していきノンストップの興奮を味わえる。スペイン版アカデミー賞のゴヤ賞を8部門受賞。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「沈黙の官能」

    ガエターノ・カルロ・ケッリの19世紀小説「フェラモンティ家の遺産」を映画化。金に執着していがみ合う富豪一家を巧みに操ろうとする魔性の悪女をドミニク・サンダが妖艶に演じ、カンヌ国際映画祭女優賞を受賞。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ザ・ディープ(2012)」

    ハリウッドに進出し『2ガンズ』などを手がけたバルタザール・コルマウクル監督。彼の母国アイスランド時代の作品。1984年に実際に起きた海難事故をリアルに再現し、たった一人生き残った生還者の苦悩を描く。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「人生はビギナーズ」

    世界的アーティストのマイク・ミルズの監督第2作。父にゲイと告白された体験を元にした自伝的ストーリーを、自作のグラフィックを散りばめポップに彩る。父役クリストファー・プラマーがアカデミー助演男優賞受賞。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「メトロ42」

    長さ117mのセットでモスクワの地下鉄トンネルを再現。2000tもの水を注入し、実写にこだわった迫真のパニック・スペクタクルを撮影。平凡な一般市民たちが極限下で織りなす群像模様も物語を盛り上げる。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ドライヴ」

    天才的な運転技術を誇る寡黙なドライバーを『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが好演。洗練された静かなシーンの合間に壮絶なバイオレンスシーン、緩急の利いた演出に息を呑む。カンヌ国際映画祭監督賞受賞。

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『アンストッパブル』

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『エクスペンダブルズ』3部作

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『ファイナル・デッドブリッジ』

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • プラチナ・シネマ トーク『フューリー』

    映画ソムリエの東紗友美が、毎週、著名な有名映画ライターや評論家を迎えて送る、イチオシ枠「プラチナ・シネマ」直前の映画解説ミニ番組。週末のお休み前のひととき、最高の映画鑑賞時間の幕が上がるのはここから!

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ストーリー・オブ・フィルム 第12回:世界の映画製作と抗議」

    1980年代、勇気ある映画製作者たちが権力に対して、いかに真実を訴えたかに迫る。中国、ソ連、ポーランドなど世界各国の巨匠たちが行った“抗議”の映画製作にフォーカスする。

    • PC/スマホ・タブレット
  • 【見】「ストーリー・オブ・フィルム 第11回:大衆文化の革新」

    1970年代に起こった大衆文化の革新とアジア映画の本流について描く。香港映画は、“カンフー”の登場で大きな変化を見せていく。『マトリックス』武術指導のユエン・ウーピンが、自身の映画などについて語る。

    • PC/スマホ・タブレット

チャンネル一覧に戻る

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約60,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で5,000本以上の対象作品が見放題!

スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS
  • FOX PLAY

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示