MY J:COM

確認・変更・お手続き

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > チャンネル!オンデマンド > クラシカ・ジャパン

クラシカ・ジャパン

日本唯一のクラシック音楽専門チャンネル。
ヨーロッパの最新公演を中心に、話題のコンサート、オペラ、バレエ、ドキュメンタリーを毎日24時間放送。
※ご視聴には、クラシカ・ジャパンへのご加入が必要です。

※スタンダード・スタンダードプラス加入者限定でご視聴いただけます。

該当する作品が18あります

18件中 1-18 件表示

  •  
    • オルガ・ペレチャツコ「ロッシーニと生きる」

      ロッシーニはいつも私をハッピーにしてくれる--。美しきベルカントの新女王のロッシーニ愛!亡き世界的権威アルベルト・ゼッダとの必見コラボレーション。トークショー仕立てのコンサートを用いて制作されたドキュメンタリー。ゼッダによるオーケストラ・リハーサルのシーンも紹介され、巨匠の音楽作りやロッシーニ観の一端を垣間見ることができる、たいへん貴重な記録。

      • PC/スマホ・タブレット
    • アルゲリッチのショパン in ワルシャワ2010

      毎年開催されている国際音楽祭「ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭」より、ショパン生誕200年の2010年に世界的人気ピアニスト、マルタ・アルゲリッチがショパンのピアノ協奏曲第1番を弾いた貴重映像。これまでの豪快な切れ味の鋭い演奏とは少し異なる、のびのびとした、そして優しさにあふれた演奏が見どころ。まさに円熟のアルゲリッチを観ることができる。

      • PC/スマホ・タブレット
    • ペルゴレージ・フェスティバル『奥様女中』

      26歳の若さで亡くなったペルゴレージの『奥様女中』は元々、1733年ナポリ初演のオペラ・セリア『誇り高き囚人』の幕間劇として上演された。物語は、金持ちの主人ウベルトとの結婚を目論む女中セルピーナの頭脳戦。歌手たちの素晴らしい歌唱と喜劇役者ぶり、古楽器集団「アカデミア・バロッカ・デ・イ・ヴィルトゥオージ・イタリアーニ」の音楽に大注目。

      • PC/スマホ・タブレット
    • ダニール・トリフォノフ「ヴェルビエ音楽祭2015」

      スイスのリゾート地ヴェルビエで毎年夏に行われる音楽祭。独奏ピアノで最高難易度を極めるリストの「超絶技巧練習曲」全12曲を熱演したリサイタル。髭面の精悍な大人の顔つきになり、見かけも音楽も逞しいスケールの大きな演奏のトリフォノフ。力強い強音と繊細な弱音、ダイナミックに揺らぐフレーズ、そして目にも止まらぬスピードの美しい指先!

      • PC/スマホ・タブレット
    • 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より弦楽四重奏に編曲されたアリアたち

      タイトル通り、歌劇『ドン・ジョヴァンニ』の序曲と名アリアの数々をアレンジして、弦楽四重奏でお届けするコンサート。切れ味鋭い序曲、「カタログの歌」でのユーモラスな表情、ドン・オッターヴィオのアリアの美しい抒情など、改めてモーツァルトの書いたメロディの素晴らしさを実感。室内楽を演奏する音楽愛好家には新たなレパートリー発見となる番組。

      • PC/スマホ・タブレット
    • アメリカン・バレエ・シアター『ジゼル』

      イタリアの至宝カルラ・フラッチ全盛期の映像。無邪気なジゼルと錯乱のジゼル、精霊のジゼルを演じ分ける豊かな表情が見どころ。アルブレヒトはデンマークが生んだ最大のスター、エリック・ブルーン。1968年9月ベルリン公演の音声と同年10-11月マドリードでの映像収録で構成。本物の動物や小道具など、その臨場感もストーリーをわかりやすくしている。

      • PC/スマホ・タブレット
    • ダウスゴー&デンマーク国立響『ドヴォルザーク:新世界より』

      デンマーク国立交響楽団のプロジェクト「交響曲の夏」より、ドヴォルザークが1893年にアメリカで作曲しカーネギーホールで初演された名曲。指揮は2011年まで首席指揮者を務めたデンマーク出身のトーマス・ダウスゴー。2009年1月にオープンしたDRコンサートホールは、フランスの有名建築家ジャン?ヌーヴェルが設計。大きな貝殻のような美しい内装は必見。

      • PC/スマホ・タブレット
      • 新着
    • ガッティ&コンセルトヘボウ管2016「ワーグナー、リスト&ベルリオーズ」

      2016年秋に首席指揮者就任を控えていたガッティとコンセルトヘボウ管が、同年春に本拠地で共演。19世紀ロマン派の傑作3曲で、情熱と色彩を存分に魅せる。コンセルトヘボウ管の上質でマイルドな音色と、ガッティのひと癖あるこだわりや外連味が融合し、新時代を期待させる個性的な演奏が披露された。プログラムは、感情表現や情景描写を重視した作曲家3人の傑作。

      • PC/スマホ・タブレット
      • 新着
    • ティーレマン「ワイマールのリスト生誕200年コンサート」

      リスト生誕200年にあたる2011年10月22日に、彼が宮廷楽長を10年間務めたワイマールで行われた記念コンサート。シュターツカペレ・ワイマールとフランツ・リスト・ワイマール音楽大学の教授及び学生によって構成された特別オーケストラを指揮するのは、現代最高の指揮者の一人クリスティアン・ティーレマン。

      • PC/スマホ・タブレット
      • 新着
    • エマニュエル・パユ「サンスーシ宮殿コンサート」

      ベルリン・フィル首席フルート奏者エマニュエル・パユが、2012年フリードリヒ大王生誕300年に因み、大王とそのゆかりの宮廷作曲家の作品を、世界遺産に登録された美しいサンスーシ宮殿で演奏。宮廷演奏会を再現し、古楽の先駆者トレヴァー・ピノックとカンマーアカデミー・ポツダムによる共演といった、贅沢で極上の音楽と豪華な映像美が見どころ。

      • PC/スマホ・タブレット
      • 新着
    • ジョフリー・バレエの歴史

      アメリカを体現する名門モダン・ダンス・カンパニー、ジョフリー・バレエ。その誕生から近年までの歩みを、貴重な証言・映像・写真で綴るドキュメンタリー。ジョフリー・バレエが実現させた20世紀初頭の傑作『春の祭典』『パラード』の復元や前衛振付家への新作委嘱、人々を熱狂させたロックミュージシャンの故プリンスとのコラボレーションについても詳細に触れている。

      • PC/スマホ・タブレット
    • ダウスゴー&デンマーク国立響『ブラームス:交響曲第1番』

      デンマーク国立交響楽団のプロジェクト「交響曲の夏」より。オーケストラの柔らかな音色と、豊田泰久が音響設計した新ホールの美しい内装も見どころ。1876年、ベートーヴェンの9曲の交響曲の後にどんな交響曲が書けるか悩んだブラームスが、20年以上をかけて43歳の年に完成。指揮者のハンス・フォン・ビューローが「ベートーヴェンの交響曲第10番」と絶賛した。

      • PC/スマホ・タブレット
    • クラシカ・音楽人<びと> 「クリスティアン・ティーレマン -シューマン交響曲全集を語る-」

      音楽に身も心も捧げるアーティストの本音にチャンネル独自の切り口で迫るインタビュー番組。今回は、シュターツカペレ・ドレスデン来日公演「シューマン交響曲全曲演奏会」の指揮者クリスティアン・ティーレマン。日本初のティーレマン独占テレビインタビューであり、ティーレマンがシューマン交響曲全4曲を解説するテレビ番組は世界初。あらゆる音楽ファン必見。

      • PC/スマホ・タブレット
    • アーノンクールの『フィガロの結婚』2014

      演出家の降板騒ぎの中でアーノンクールが下したのは演奏会(セミ・オペラ)形式でひと月の間にダ・ポンテ三部作を一挙上演!今旬の歌手が総出演。アーノンクールとウィーン・コンツェントゥス・ムジクスはオーケストラピットに入り、歌手たちは演技をしながら、時に楽譜を見ながらの熱演。小さな劇場空間の演奏会形式は、逆にモーツァルトの素晴らしさが全面に打ち出される。

      • PC/スマホ・タブレット
    • ロストロポーヴィチ -ロシアへの帰還-

      1974年に亡命。1978年に国籍を剥奪されたロストロポーヴィチ。米ワシントン・ナショナル交響楽団とのツアーで実現した16年ぶりのソ連への帰国に密着。ドラマティックな効果を廃した映像は、却ってロストロポーヴィチの至高の音楽性と人道的な信念を感動的に伝える。彼自身が、生家、かつて暮らしたアパート、別荘を再訪しながら思い出を語るシーンは実に貴重。

      • PC/スマホ・タブレット
    • ヌレエフの映画『ドン・キホーテ』

      20世紀最大のスター&振付家ルドルフ・ヌレエフが振付と主役バジルを演じた1972年制作の映画。最盛期のヌレエフが抜群のキレとスタイルの美しさで魅せる。ストーリーがわかりやすく、展開のテンポも踊りもスピーディーでダイナミック。ジョン・ランチベリー編曲の音楽も新鮮。ラストの大団円は何度見ても楽しい!バレエを見たことがない方でも楽しめる逸品。

      • PC/スマホ・タブレット
    • クラシカ・音楽人<びと> 「大野和士&西村朗 -新国立劇場『紫苑物語』を語る-」

      2月に世界初演される新国立劇場創作委嘱作品『紫苑物語』を、指揮者の大野和士(新国立劇場オペラ芸術監督)と作曲者の西村朗が徹底解説。石川淳の短編小説『紫苑物語』がどのようなテーマで台本化され、台詞に音楽が付けられたのか。音楽的な聴きどころや演出プランといったクリエイティブな内容は、音楽ファンのみならず演劇やアートファンも必見。

      • PC/スマホ・タブレット
    • クラシカ・音楽人<びと> 「リッカルド・ムーティ -シカゴで語る-」

      音楽に身も心も捧げる人間の本音に独自の切り口で迫るインタビュー番組。今回は、指揮者リッカルド・ムーティをシカゴで撮影したスペシャル独占インタビュー。シカゴ交響楽団の事務所で撮影した貴重映像。初来日の思い出から世界文化賞受賞の喜び、シカゴ響の音楽監督としての役割まで、たっぷりムーティ節がご覧いただける。ライブ配信についての巨匠のビジョンも興味深い。

      • PC/スマホ・タブレット

    チャンネル一覧に戻る

    ページトップへ

    J:COMオンデマンドの作品を検索

    詳細検索

    J:COMオンデマンドとは

    J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

    • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
    • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
    • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

    たくさん見るならメガパック!

    アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で約8,000本の対象作品が見放題!

    スマホやタブレットで見るなら!

    オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

    • WATCHディズニー・チャンネル
    • WATCHディズニージュニア
    • GOLF NETWORK PLUS
    • FOX PLAY

    J:COMのTVサービスについて

    キャンペーン・お得な情報

    作品の表示設定

    R18作品を表示

    成人向け(アダルト)作品を表示