MY J:COM

確認・変更・お手続き

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > NHKオンデマンド > 特選ライブラリー

NHKオンデマンド 特選ライブラリー

特選ライブラリーへ戻る

「ドラマ」の サブジャンル を選択する

さらに絞り込む

配信日:
対象デバイス:
作品名:

追加予定作品はこちら >

該当する作品が264あります

264件中 81-120 件表示

  • 弟の夫

    小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一(佐藤隆太)の元に、突然、ひげもじゃの外国人・マイク(把瑠都)が訪ねて来る。弥一には双子の弟・涼二がいたが、随分前にカナダへ移住し、絶縁状態となっていた。その弟が亡くなったという。そしてマイクは弟の“夫”、つまり同性婚の相手だった。しばらく弥一の家に滞在することになったマイクだが、弥一はゲイに対する偏見がぬぐえず、どう接していいか戸惑い、いらだってしまう…。

    • シリーズ
  • 我が家の問題

    直木賞作家・奥田英朗氏の人気短編集のドラマ化。各家庭のささやかな問題を妻の目線で描くオムニバス・シリーズ。第1回は、ある日突然、課長に昇進した夫の達生(小泉孝太郎)がUFOを見たと言いだし、美奈子(水川あさみ)はどう対応したらいいのか悩み始める。達生の帰りを最寄駅から尾行した美奈子は、達生がUFOと交信しようとしているさまを監視するが、警官の尋問に遭い、達生を思わず不審者として案内してしまい…。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 翔ぶが如く

    弘化3年(1846)イギリス艦船が薩摩に来航しますが、薩摩藩主の嫡男・島津斉彬はペリー来航より7年前に海外に眼を向けていました。彼は同志の老中・阿部正弘から異国船対策を任され国に帰ります。当時、島津家では跡目を巡って、斉彬派と弟の久光派の対立が続いていました。藩士である西郷吉之助(後の隆盛)、大久保正助(後の一蔵、利通)などは斉彬派でした。国もとの不穏な動きを知り、斉彬は賭けに出ます。

    • シリーズ
  • ドラマ10 八日目の蝉

    同じ会社で働く秋山丈博との実らぬ愛の果て、野々宮希和子は子どもを産めない体になりました。同じころ、皮肉にも丈博の妻・恵津子が子どもを産みます。生きる望みを失った希和子はふらふらと丈博の家に忍び込み、愛する人の子ども・恵理菜を誘拐します。希和子は無邪気にほほえむ子に薫と名づけ、この子のためだけに生きようと決意しますが…。20年後、成人した恵理菜=薫もまた、恋人の子を身ごもっていました。

    • シリーズ
  • 大岡越前

    榊原伊織(勝村政信)が長崎に遊学するため、養生所の後任に結城新三郎(寺脇康文)がやって来る。左官の八助(梨本謙次郎)が富くじで千両を当てる。富くじは長屋の神棚に置いてあったが、長屋が火事で燃えてしまう。神棚は、大家の幸兵ヱ(秋野太作)が運び出していたが、幸兵ヱは八助の借金の形に神棚を差し押さえ、神棚の中の当たりくじも自分のものだと言い張る。八助からの訴えを受けた大岡越前(東山紀之)の名裁きとは?

    • シリーズ
  • 平成細雪

    平成4年春、大阪船場を代表する名家・蒔岡家は会社を人手に渡し、元禄以来の歴史を閉じた。本家を守る長女・鶴子(中山美穂)は、かつての栄華の記憶を胸に、誇り高く振る舞う。次女・幸子(高岡早紀)は二人の妹に振り回されている。実らぬ見合いは、すでに20回近い三女・雪子(伊藤歩)、そして、恋多き奔放な四女・妙子(中村ゆり)。この日も雪子は、とある男との見合いに臨むのだが…。

    • シリーズ
  • 西郷どん

    天保11年(1840年)薩摩の国。西郷小吉(渡邉蒼)は、大久保正助(石川樹)ら町内の仲間と学問や剣術を切磋琢磨(せっさたくま)する日々を過ごしていた。「妙円寺詣(まい)り」という藩最大の行事で小吉たちは一番乗りで寺に到着。褒美をもらい薩摩藩の世継ぎである島津斉彬(渡辺謙)と運命的な出会いをするが、小吉らに恨みを持った他の町の少年から刀で肩口を切られ、小吉は二度と剣が振れなくなってしまう。

    • シリーズ
  • 女子的生活

    見た目は美しい女性だが、体の性別は男性で、女性が恋愛対象というトランスジェンダーのみき(志尊淳)はファッション企業に勤めるOL。同僚のかおり(玉井詩織)らと「女子的生活」を満喫していた。そんな時、同級生だった後藤(町田啓太)が突然、訪ねて来る。「お金がなく頼る人間がいないので助けてほしい」と。みきは「合コン」セッティングを条件にしぶしぶ承諾する。そこに、ゆい(小芝風花)という女が現れ…。

    • シリーズ
  • ちょい☆ドラ2017

    「ちょい飲み」など短い時間でちょっと何かをつまむことが流行の昨今。じっくり見るドラマもいいが忙しくせわしない時節に、10分でちょいと見終われる気楽なドラマがあっても良いのではないか。ミュージカル、サスペンス、ハートフルほか、おもちゃ箱のような5本のドラマの数々。

    • シリーズ
  • 又吉直樹×ドラマ×渋谷 許さないという

    芥川賞作家・芸人「又吉直樹」が初めてドラマ脚本に挑戦! 今の「渋谷」を舞台に「不寛容」をテーマにした2つの物語が展開。「渋谷」という街の本質は何かを取材するTVディレクター中村(森岡龍)。取材を続ける中、おっさん(でんでん)や老婆(宮本信子)と出会い不思議な体験をする。服飾デザイン専門学校に通うチエ(森川葵)は、漫画家の姉(柴田聡子)に見守られながら、渋谷との関わりの中で自分を見つめ直していく。

    • シリーズ
  • コメディードラマ Home Sweet

    ロンドンから引っ越してきたばかりのブライアン(BJフォックス)は、たった6歳の娘アリスが1人きりで学校に通うことが心配でたまらない。「日本は安全だから大丈夫」と妻いつき(木村佳乃)に諭されるがどうしても納得がいかない。しかし町を歩いてみると、当初抱いていた“ハイテクな大都会・東京”というイメージとは裏腹に、路上でも、カフェでも、人々の細かい心配りによって町の安全が守られていることに気がついてゆく。

    • シリーズ
  • 精霊の守り人 最終章

    巨大な勢力を持つタルシュ帝国の第二王子・ラウル(高良健吾)は、今にも海を渡り新ヨゴ国に攻め入ろうとしていた。短槍(そう)使いの女用心棒・バルサ(綾瀬はるか)は、祖国である新ヨゴ国を守るために、隣国のカンバル王国、そしてロタ王国と同盟を結ぶべく動くチャグム皇太子(板垣瑞生)と共にカンバル王の元へ向かう。バルサにとってそのことは、封印された過去の秘密の扉を開ける旅でもあった。

    • シリーズ
  • マチ工場のオンナ

    2004年、32歳の専業主婦の有元光(内山理名)は自動車部品メーカーに勤める夫・大(永井大)と息子・航太の3人で名古屋郊外に暮らしていた。ある日、光の父で町工場の社長の泰造(舘ひろし)が突然倒れる。余命数日のガンだった。ショックを受ける母・百合子(市毛良枝)や職人の勝俣(竹中直人)・純三(柳沢慎吾)。光は会社存続のため重要書類や印鑑を捜すが、光に社長を継がせる気がない泰造は、教えようとしない。

    • シリーズ
  • 精霊の守り人

    女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)は、川に落ちた王子チャグム(小林颯)を救い出すが、その際にえたいの知れないものが王子にまとわりつくのを見てしまう。王宮のろうにつながれたバルサだが、二ノ妃(木村文乃)により解放され王子を連れて逃げるよう頼まれる。チャグムには水の魔物がとりつき、それを嫌った帝(藤原竜也)が息子の命を狙っていると言うのだ。まだ幼く、気位だけは高いチャグムを連れてバルサの逃避行が始まった。

    • シリーズ
  • 男の操

    五木みさお(浜野謙太)は売れない演歌歌手。妻・純子(倉科カナ)はすでに世を去り、ひとり娘のあわれ(粟野咲莉)とふたりで「いつか紅白歌合戦に出るぞ」との決意のもと、持ち歌「男の操」の地道な営業に励んでいるが、なかなか売り上げは上がらない。業を煮やした事務所の社長・深情(安達祐実)は、「期日までにCDの売り上げ目標を達成できなければ解雇する」とみさおに宣告。父を心配するあわれがとった行動は…。

    • シリーズ
  • 赤ひげ

    3年間オランダ医学を学び江戸に戻った保本登(中村蒼)は、許婚に駆け落ちされ失意の中、「赤ひげ」こと新出去定(船越英一郎)が医長の貧困者のための医療所「小石川養生所」で働くことに。保本は医者らしかぬ赤ひげの傲慢な態度に不快感を感じる。養生所の座敷牢で、2人の男を殺めたおゆみ(宮澤美保) という気うつ症の患者が閉じ込められて居たが、ある夜、おゆみが脱走する…。

    • シリーズ
  • 特集ドラマ 眩(くらら)〜北斎の娘〜

    江戸の天才絵師・葛飾北斎の娘・お栄(宮崎あおい)は、師でもある北斎(長塚京三)の元で絵の手伝いを始める。そんな中、お栄は北斎の弟子筋の絵師・善次郎(松田龍平)にだけは、苦しみや悩みを話すことができた。それはお栄のひそかな恋心であった。やがて「色」と「影」というものに執着し独自の画法にたどり着いたお栄だったが、善次郎、北斎もこの世を去る。60歳を過ぎたお栄の手に残ったのはやはり絵筆であった。

    • シリーズ
  • この声をきみに

    穂波孝(竹野内豊)は、偏屈な数学科の准教授。話すことが苦手で、学生からの人気もない。愛想を尽かした妻・奈緒(ミムラ)は、子供と一緒に出て行ってしまう。高校生向けの公開授業でも、退屈な講義で批判を浴び、ついに話し方教室へ行くように命じられる。そこで講師の江崎京子(麻生久美子)と思わぬことで口論になり、京子の上司・佐久良(柴田恭兵)になだめられる。そんな孝だが、数日後、京子と意外な場所で再会する。

    • シリーズ
  • 花子とアン

    1945年、空襲の中、「赤毛のアン」の原書を胸に抱いて走る村岡花子(吉高由里子)の姿があった。時はさかのぼり、1900年の甲府。貧しい農家に生まれた安東はな(山田望叶)は、学校へ行かずに家事や子守に精を出し、母・ふじ(室井滋)ら家族を助けていた。ある日、行商先から帰った父・吉平(伊原剛志)から土産の絵本をもらう。吉平は、字も読めないのに目をきらきらと輝かせるはなを見て、とんでもないことを思い立つ。

    • シリーズ
  • 全力失踪

    完全失踪に踏み出した磯山武(原田泰造)は、金沢行きのバスでレイコ(釈由美子)と知り合う。彼女はかまぼこ屋の娘で、がんにかかった父(前田吟)に治療するよう説得するため帰省。そんなレイコに婚約者のふりをしてほしいと頼まれる磯山は、かまぼこ屋に住み込みで働くことに。一方、武が会社を辞めたと知った妻の聖子(緒川たまき)は、夫が女と駆け落ちしたと勘違い。そこに夫が借金する闇金の高峰(手塚とおる)が現れる。

    • シリーズ
  • 植木等とのぼせもん

    植木等(山本耕史)は半信半疑だった。自身が歌う『スーダラ節』が空前の大ヒットとなったのだ。植木とクレージーキャッツはテレビや映画に引っ張りだこで、時代のスターになる。しかし、あまりの過密スケジュールがたたり、植木は倒れてしまう。妻の登美子(優香)やリーダーのハナ肇(山内圭哉)が心配する中、彼に運転手兼付き人がつく事に。博多から上京したばかりの、松崎雅臣(志尊淳)というめっぽう元気な青年だった…。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマスペシャル 真珠湾からの帰還

    昭和16年(1941)、日米の緊張が高まる中、酒巻和男少尉は岩佐大尉の下、愛媛県で特殊潜航艇「甲標的」の訓練に励んでいました。そして、真珠湾攻撃の日、投宿先の娘・岩宮緑たちに見送られながら、死を覚悟で出撃しました。しかし、仲間9人は戦死して軍神とたたえられ、酒巻は一人生き残り、太平洋戦争の「捕虜第1号」になります。酒巻はアメリカの収容所で自分の運命に向き合い、日本人捕虜の指導者になっていきます。

    • シリーズ
  • 野田ともうします。

    野田さん(江口のりこ)は、埼玉県にある東京平成大学文学部ロシア文学科に通う女子大生。独特なキャラクターを持ち、級友からも浮いてしまう存在だが、同時にとても愛されている。柘植文原作の連載マンガ「野田ともうします。」を完全実写化した5分間のショートドラマ。好評を得たシーズン1に続く、シーズン2(全20話)。第1話は、野田さんと会うたびに、円周率を暗記する野田さんの謎のおじさん(斉木しげる)が登場する。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマスペシャル 1942年のプレ

    昭和16年、野口二郎(太賀)は職業野球の大洋軍でチームのエース、打っては4番の活躍を見せていた。三男・昇は阪神軍に入団、四男・渉は甲子園大会が中止になったが、プロを目指していた。12月太平洋戦争が始まると、長男・明(勝地涼)が兵役を終えて帰国、しかし大事な肩を壊していた。自信を失った明は婚約者の喜美子(忽那汐里)に衝撃的な言葉を言う。二郎は明にかつての自分を取り戻してほしいと必死になるが…。

    • シリーズ
  • ヒロシマ8.6ドラマ 「ふたりのキャン

    広島の高校の美術コースに通う里保(小芝風花)は、憧れの同級生・奏美(中村ゆりか)が「原爆の絵」に取り組むと聞き自分も参加することにする。原爆が落ちた日、家族を失い、ふき上がる炎の渦をぼう然と見つめていたという雄造(近藤正臣)。その光景を全く想像できず、どうやって絵にしたらいいかわからない里保。ふたりは対話を重ね、少しずつお互いを知っていく。「あの日の記憶」に近づき、絵を完成させることはできるのか?

    • シリーズ
  • 伝七捕物帳

    伝七(中村梅雀)は米屋のおかみ・お梅(藤原紀香)が、同業者の嫌がらせを見事に退けるのを見かけた。数日後、吉原の文使いが殺されて文が奪われる事件が起こり、文使いは殺される前、お梅の店に立ち寄っていたとわかる。伝七は吉原に潜入するが怪しまれ、危ないところを幇間<ほうかん>・正助(風見しんご)に救われた。正助の助けで聞き込みをした伝七は、事件に花魁<おいらん>の清花(中島亜梨沙)が関わっているとにらむ。

    • シリーズ
  • 悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜

    昭和10年の東京。売れない作詞家、柳碌太郎(ユースケ・サンタマリア)は、3年前に妻を亡くしてから、10歳の悦子(平尾菜々花)二人暮らし。女中のウメ(大島蓉子)はいるものの、生活に追われる毎日。そんな碌太郎だったが、ひょんな事から悦子の小学校の担任教師、村岡(村川絵梨)とお近づきに。戸惑いつつも、同じ一人親の境遇の村岡に次第にひかれる碌太郎。しかしこれは実は、娘・悦子の仕組んだ作戦だった!

    • シリーズ
  • 定年女子

    商社で部長を務める深山麻子(南果歩)、53歳。仕事は順調だったが突然役職定年を言い渡される。納得がいかない麻子は、飲み会で泥酔して男性客(山口祐一郎)にからむ。今までのキャリアは何だったのか!その上、元夫の聡(寺脇康文)としゅうとめ・登美子(草笛光子)がやって来てはマイペースに大騒ぎ。次の異動先食品事業部で心機一転頑張ることを決めた麻子は、溝口(町田啓太)と出会う。50代定年女性の未来は果たして!

    • シリーズ
  • ブランケット・キャッツ

    椎名秀亮(西島秀俊)は小さな家具の修理工房を経営しながら、妻(酒井美紀)が残した7匹の猫たちの新しい飼い主を探していた。秀亮の幼なじみで、近くの動物病院の院長藤村美咲(吉瀬美智子)は、診療時間中でも秀亮の様子を覗(のぞ)きに来ていた。ある日、祖母(佐々木すみ江)が大切にしていたロンロンという猫に、そっくりな猫を探しているヒロミ(蓮佛美沙子)という女性が訪ねてくる。

    • シリーズ
  • ソースさんの恋

    アルバイト先のコンビニに現れる謎の美女(ミムラ)に美大生の宇野正直(千葉雄大)は心を奪われる。決まって夜8時にソースを買う彼女を彼は「ソースさん」と心の中で呼ぶ。バイト仲間の安本(栩原楽人)も彼女に興味を持つ。ある日、彼女が何者かに追われているとコンビニに駆け込んでくる。ヤスの行動を誤解しての騒動だった。店長の武井(スギちゃん)は彼女に謝り、誰か護衛をつけて家までお送りします、と申し出る。

    • シリーズ
  • クロスロード

    尾関辰郎(舘ひろし)は大森臨港署刑事課に異動する。報告を兼ね、亡くなった先輩刑事・前川宏樹(若林豪)の妻・静江(黒田福美)を訪ねた。板垣公平(神田正輝)はフリーライターとして活動していた。訪れた雑誌社で意気盛んな記者・片山明日子(栗山千明)とペアで取材する板垣。妻(高島礼子)に心配をかけながら、ジャーナリストとして新たな道を模索していた。そんな中、河川敷で君塚瞳(野村真美)の死体が発見される。

    • シリーズ
  • みをつくし料理帖

    季節は秋。「つる家」というそば屋の店主・種市(小日向文世)は腰を痛め、上方から来た女料理人・澪(黒木華)に板場を任せることになった。その初日、澪が張り切って作ったのは戻りがつおの時雨煮。しかし初物好きの江戸っ子は、初がつおは競って食べるものの、秋の戻りがつおは“猫またぎ”と言って口にしない。澪も種市も、一口食べてみたら戻りがつおのおいしさがわかってもらえると、必死に売り込むのだが…。

    • シリーズ
  • べっぴんさん

    連続テレビ小説「べっぴんさん」のスピンオフドラマシリーズ第1弾。大急百貨店を舞台に、「大急ですから!」でおなじみの小山(夙川アトム)とキアリス販売員の悦子(滝裕可里)のラブストーリーが描かれる! 小山と悦子の結婚式当日。二人がつきあっていたことも知らなかったすみれ(芳根京子)たちを前に、大急百貨店・社長の大島(伊武雅刀)が、二人のなれそめを語りだす。一方、花婿の小山が突然姿を消し…。

    • シリーズ
  • 4号警備

    ホテルで働く上野(阿部純子)は、正体不明のストーカーに悩まされていた。通勤時と勤務中だけ警護するという契約で朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)がつくが、朝比奈は上野の帰宅後も張り込みをし、ストーカーの正体を突き止めようとする。石丸はその熱心さをいぶかしむが、そこには朝比奈の過去が深く関わっていた。真摯(しんし)に警護を続けるふたりだが、一瞬の隙を突いてストーカー・小川(小沢一敬)が上野を襲う…。

    • シリーズ
  • ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜

    雨宮鳩子(多部未華子)は8年ぶりに故郷の鎌倉に戻ってきた。「ツバキ文具店」を営んでいた祖母のカシ子(倍賞美津子)が亡くなったのだ。文具店というものの手紙を、なり代わって書くことが生業という、風変わりな店。幼いころ母に捨てられ、厳しい祖母に反抗して飛び出した経緯のある鳩子には、店を継ぐ気はない。そこに祖母にお悔やみ状を依頼したという客「マダムサイダー」が。お悔やみ状は思いがけないてんまつをたどる。

    • シリーズ
  • この世にたやすい仕事はない

    元小学校教諭の霧中かすみ(真野恵里菜)は、有り余る熱意が災いし、志半ばで燃え尽きて退職してしまった。しかし、働かねば食べていけない! 社会復帰に向けてリハビリを始めたかすみは、ハローラボの不思議な職員・正門(浅野温子)から「バスのアナウンスのしごと」を紹介される。だが出社初日、課長(正名僕蔵)から命じられたのは、先輩・江里口(馬場園梓)の『見張り』。彼女が作るアナウンスには不思議な力があったのだ。

    • シリーズ
  • PTAグランパ!

    大手電機メーカーで定年を迎えた武曾勤(松平健)は、翌日、家庭に居場所がないことを思い知る。妻・幸子(浅田美代子)と娘・都(真飛聖)から邪魔にされ、孫・友理奈(川北のん)に声をかけるが後回しにされる。友理奈のPTA役員選挙で都は副会長にされてしまう。商社で昇進した都は副会長を辞退するが、それが原因で学校で友理奈が傷つく。怒った勤は抗議に行くといきまくが、幸子は勤がPTA副会長を代わるよう提案する。

    • シリーズ
  • 特集ドラマ 絆〜走れ奇跡の子馬〜

    リヤンを本格的に競走馬として育てるために、雅之(役所広司)と長女の将子(新垣結衣)は、北海道に育成牧場を探しに行く。しかし、福島で被災した馬ということで断られてしまう。母親の佳世子(田中裕子)は、長男の拓馬(岡田将生)を失った悲しみから立ちなおることができないままでいた。夢ばかり語る雅之についていくことができず、佳世子は家を出て行く。ひとり残された雅之は相馬の牧場を再生しようとひとり立ち上がる。

    • シリーズ
  • こころ

    浅草生まれの末永こころ(中越典子)は国際線の客室乗務員。心意気にちなんで名づけられた、祭り好きの下町っ子だ。実家は8代続く「きよ川」といううなぎ屋で、祖母いづみ(岸惠子)と母・美佐子(伊藤蘭)が切り盛りしている。父・沢朗は15年前に離婚し、家を出た。香港へのフライトを終えた夜、こころは合コンで、大学病院の医師・朝倉優作(仲村トオル)と出会う。一方、いづみは美佐子に見合い話を持ちかける。

    • シリーズ
  • 嘘なんてひとつもないの

    山崎真の夢はパイロット。しかし対人恐怖症歴7年で航空大学の受験もできず、ネットゲーム仲間のコツカとフライトシミュレーションゲームに興じる毎日だ。ある日、母の香津子から同姓同名のパイロットの話を聞きネット検索すると、かわいい女の子・ヤマザキマコトのブログに手が止まる。同じく対人恐怖症だというマコトに外出の課題を与えると次々クリア。刺激されて自分も外で新聞を買うことに成功した真だが、家に戻ると――。

    • シリーズ

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で約8,000本の対象作品が見放題!

スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS
  • FOX PLAY

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示