MY J:COM

確認・変更・お手続き

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > NHKオンデマンド > 特選ライブラリー

NHKオンデマンド 特選ライブラリー

特選ライブラリーへ戻る

「ドラマ」の サブジャンル を選択する

さらに絞り込む

配信日:
対象デバイス:
作品名:

追加予定作品はこちら >

該当する作品が281あります

281件中 241-280 件表示

  • 土曜ドラマスペシャル 蝶々さん〜最後の

    舞妓となった蝶々(宮崎あおい)はアメリカ海軍士官フランクリン(イーサン・ランドリー)と出会う。フランクリンの中に日本の武士に通じる心意気を感じた蝶々。二人は互いにひかれあい結婚するが、伊作(伊藤淳史)やお幸(余貴美子)の心配どおり、フランクリンにとってその結婚は滞在中だけ、かりそめの夫婦生活を過ごす「長崎式結婚」だった。しかし蝶々との暮らしの中でフランクリンは、蝶々に真実の愛を感じるようになる。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 元禄太平記 総集編

    元禄15年(1702)12月、浅野家再興の夢を絶たれた大石内蔵助(くらのすけ)ら赤穂浪士は、討ち入りを決行します。柳沢吉保ら幕府は、世間を揺るがした内蔵助らに切腹の裁きを下しますが、江戸の庶民は幕府に批判的でした。このような世情を背景に、将軍が家宣(いえのぶ)に変わると、吉保の権勢は終りを迎えます。武士道を貫いた内蔵助と、立身出世にまい進した吉保の生き方を中心に、元禄の世の人間模様を描きます。

    • シリーズ
  • BS時代劇 塚原卜伝

    新右衛門(堺雅人)は、左門(平岳大)とともに京に上り、管領代・大内義興(吉見一豊)の家老・平賀丹後守(風間杜夫)の娘・鹿乃(京野ことみ)を助けた縁で、大内家の食客となる。将軍・足利義伊(本田博太郎)の御前試合で、大内義興の政敵である管領・細川高国(安田顕)が抱える海内無双の剣士・大野秀孝(鈴木豊)を倒し、新右衛門の名声が高まる。しかし新右衛門は、大内義興と細川高国の争いに巻き込まれてゆく。

    • シリーズ
  • 父の詫び状

    父は、父親の顔さえ知らずに育ち、高等小学校を卒業後保険会社に就職。支店長まで出世した人でした。しかし、家の中では、怒りっぽく、いばってばかりいます。そんな父のことを、“芯(しん)はやさしいのよ”と言って笑う母。娘は、独善的で、乱暴な父に反発を感じていますが、外での父の卑屈なおじぎや祖母の死を通して、父の意外な素顔を知ります。娘の視点から、戦前の庶民の家族のきずなや哀感をしみじみと描いています。

    • シリーズ
  • 金曜時代劇 蝉しぐれ

    東北の小藩の夏。郡奉行の牧文四郎は、前藩主の側室で初恋の女性・ふくと20年ぶりに再会し、波乱の青春を振り返ります。下級武士の子・文四郎は、隣家の娘・ふくと淡い恋を育てていました。文四郎が18歳の秋、城下を洪水が襲いました。義父の牧助左衛門が農民のために懸命に働く姿を見て、文四郎は父のようになりたいと心に誓います。しかし、助左衛門は世継ぎ争いに加担した罪で捕らえられてしまいます。

    • シリーズ
  • 坂の上の雲

    真之(さねゆき)は子規と共に東京大学予備門に合格しますが、俳句に目覚めた子規を見て、自分が何をすべきか悩みます。好古(よしふる)はフランスへ留学します。 司馬遼太郎の「遼」の字は、本来、「しんにょうの点がふたつ」です。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ リミット 刑事の現場2

    問題のある刑事の監視役を兼務して、梅木とコンビを組んだ啓吾。二人は公園で焼死したホームレスの事件捜査を命じられます。早々に事故死と判断した啓吾に、「不法占拠のホームレスだからって、手を抜いてもいいのか」と梅木は冷笑します。やがて梅木の強引な捜査で、放火した実行犯が明らかになり、さらに、犯行を依頼した闇サイトから、無関心を装っていた周辺住人たちとの関係が分かり、啓吾は人の心の闇をのぞき見ることに…。

    • シリーズ
  • 宮沢賢治 銀河の旅びと

    宮沢賢治の人生は挫折と失敗の連続でした。自費出版の童話集「注文の多い料理店」はまったく売れず、教師は4年で辞職し、農業集団の建設計画も頓挫します。最後にはセールスマンとなって売れない商品を抱えて歩き、病に倒れて37歳にして夭逝(ようせい)しました。周囲の無理解や批判にもめげず、理想を追い続けた賢治の生涯をドキュメンタリードラマでたどり、夢幻的な詩と童話の世界を描きます。

    • シリーズ
  • 篤姫

    於一(おかつ)の父・島津忠剛(ただたけ)は、自粛謹慎をし財政改革に努め藩からの処分を免れます。家老・調所(ずしょ)広郷の厳しい財政再建策は効果を上げる一方、領民の生活は困窮を極めていました。西郷吉之助や大久保正助ら若い藩士たちは、調所や彼を重用している藩主・島津忠興(ただおき)への憎しみを募らせていきます。そんな折、於一は兄の友人で幼なじみの肝付(きもつき)尚五郎とともに調所邸に招かれます。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 天地人

    永禄7年(1564)、越後上田庄の坂戸城主・長尾政景が死に、上杉輝虎(後の謙信)が弔いに現れます。政景の妻・桃は輝虎の実の姉です。桃は髪を下ろし仙桃院(せんとういん)となり、政景の子・喜平次(後の景勝)は輝虎の養子になります。仙桃院は、10歳の喜平次とともに成長し腹を割って話せる家臣を望み、長尾家家臣・樋口惣右衛門の長男・与六(後の兼続)に白羽の矢が…。与六は5歳で喜平次の家臣になったのです。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 竜馬がゆく

    司馬リョウ太郎(遼 しんにょうの点が二つ)の同名小説「竜馬がゆく」をドラマ化した作品です。新生日本を目指して生きた坂本竜馬を北大路欣也が見事な土佐弁で演じて人気を呼びました。NHKに唯一映像が残る第十六回は、竜馬がついに脱藩を決意します。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ けものみち

    民子は鬼頭邸に住み、鬼頭の慰み者としての日々を送っていました。鬼頭邸には、女執事の米子や得体の知れない男が一緒に住んでいます。鬼頭に気に入られた民子は、ただ従うだけでなく、あやしい魅力を放つしたたかな女に成長します。久恒刑事の執ような捜査が続く一方、民子は「芳扇閣」で小滝と逢瀬(おうせ)を重ね、彼への愛に目覚めていきます。そんな中、小滝が支配人を務めるホテルを中心に、相次いで殺人事件が起こります。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 中央流沙

    山田と倉橋は同じ産業省の官舎に住んでいます。ある日、山田は上司である岡村局長のお供で北海道へ。岡村は若くして局長になり、将来の次官候補とも言われるやり手です。その岡村が宴席の途中にかかってきた電話にうろたえ、山田に帰京の便の手配を命じます。課長補佐の倉橋が警視庁に呼び出されたからです。数日後、倉橋は謎の死を遂げます。しかし、倉橋の妻は悲しむ様子もなく、明るく生活を始め、しかも羽振りがよくなり…。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 信長 KING OF ZI

    港町・津島の旅篭(はたご)で、側近の池田恒興(つねおき)らと女踊りに興ずる信長は、刺客(しかく)に襲われます。刺客を追い払ったところへ、父・信秀が倒れたという知らせが…。駆けつけた信長に「誰一人信じるな」と言い残し、息を引き取る信秀。翌朝、鉄砲の練習で、草原にこだまする銃声を聞きながら、父をしのぶ信長。しかし、父の葬儀にふだん着で参列した信長は、抹香を位牌(いはい)に投げつけ、その場を去ります。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 徳川家康

    於大の父・水野忠政が亡くなり、兄の信元は織田の随臣になると宣言。今川派である於大の夫・松平広忠の立場は苦しく、於大との離別を決意し、監禁します。実母・華陽院は於大をひそかに訪ねて今生の別れを告げ、夫・広忠の愛こそ救いだと慰めますが、於大は最愛のわが子・竹千代とは会えないものとあきらめます。実家に帰される朝、見送る家臣たちの中に、お久に抱きかかえられた竹千代がいました。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 刑事

    過酷な人生に誇りと信念をもって生きる刑事の姿を、作・早坂暁、主演・高倉健で描きます。警視庁捜査一課主任・秋庭実は、数々の事件で修羅場をくぐり抜けてきたベテラン刑事。犯人の逆恨みから妻を殺されたという過去を持っています。そんな秋庭の元に、元部下・村沢巡査が刺殺されたという一報が入り…。高倉さんご自身が歌う主題歌「約束」も魅力の一つです。2014年11月10日に亡くなられた、高倉健さんの主演作品です。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 天城越え

    大正15年(1926)夏、天城峠で男の死体が発見されます。事件が起きた時刻に天城峠を越えていたのは紺絣(かすり)を着た家出少年、着物姿の娼婦(しょうふ)、過去を閉ざした流れ者。三人は同行者のように仲良く天城峠を登っていたのですが…。少年のいちずで純粋な心が、娼婦と流れ者の運命を大きく変えることになります。それから数十年後、この迷宮入り事件を担当していた当時の刑事が真相を突き止めようとします。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 最後の自画像

    定年を迎え、第二の人生を前に小旅行に出かけた小塚貞一。一か月たっても戻らないため、妻の百合子は安否を気遣い捜索願いを出します。二人の刑事が捜索に当たりますが、誰に聞いても小塚は謹厳実直で、社内の信頼も厚く、浮いた噂(うわさ)ひとつありません。趣味といえば写真と旅行だけ。ところが、その小塚が旅に出る前、銀行から500万円を引き出していたことがわかります。さらに、一人の若い女性の存在が浮上して…。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 遠い接近

    昭和23年(1948)、三重県・御在所山の崖(がけ)から男が突き落とされて死亡。事件の裏には、戦争の傷跡が深く刻まれていました。昭和17年(1942)、自営の印刷色版画工・山尾に召集令状が届きます。入隊後は古参兵にいじめられ、朝鮮の前線部隊へ配属、復員すると家族は広島の原爆で亡くなっていました。山尾はふとしたことから自分の召集のカラクリを知り、人生を奪った相手に復しゅうの炎を燃やします。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 火の記憶

    高村泰雄は父の顔を知らず、母もすでにこの世にいません。記憶を閉ざしていた泰雄は、母の十七回忌に見つけた一枚のはがきを手がかりに、恋人とともに過去を探す旅に出ます。母と暮らした幼い日々を思い出すと、なぜか“火の記憶”がよみがえり、母のそばには一人の男が寄り添っていました。それは父ではなかったのです。封印していた過去の扉を開き、事実が明らかになるにつれて、泰雄の心はしだいに解き放たれていくのでした。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 赤穂浪士

    大河ドラマ第2作の「赤穂浪士」は、テレビ初出演の映画スター長谷川一夫ほか豪華な出演者と1年をかけて丹念に描いた人間模様が人気を集めました。NHKに唯一映像が残っている第四十七回「討ち入り」は、見事な殺陣(たて)とハイライトである吉良邸討ち入りを描いています。白黒作品です。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 国盗り物語

    国盗りに生涯を賭けた斎藤道三、その志を受け継ぐ織田信長と明智光秀の3人の武将の生きざまを中心に、下克上の乱世を生きた人々をダイナミックに描いた大河ドラマです。後編は、斎藤道三亡き後、ともに後継者として天下統一をめざしながら、織田信長と明智光秀が袂(たもと)を分かち、本能寺で激突するまでの葛藤(かっとう)を描きます。明智光秀役の近藤正臣が信長に対する複雑な心理を表現し、話題を呼びました。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 三姉妹

    運命に翻弄(ほんろう)される旗本の三姉妹と反骨の浪人を中心に、幕末動乱の時代を生き抜いた人々を描く大河ドラマ第5作。歴史上の英雄ではなく、無名の人物を主人公にして話題になりました。NHKに残る貴重な映像、第十九回をお送りします。元治元年(1864)、尊皇攘夷(じょうい)を掲げた長州藩士が京へ上り、禁門の変が起こります。三姉妹の長女・むらと三女・雪は、戦火を逃がれ、命拾いしますが…。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 天と地と

    上杉謙信の生涯と戦国時代の動乱をダイナミックに描いた「天と地と」。好敵手・武田信玄との邂逅(かいこう)と拮抗(きっこう)、そして両者が一大決戦の時を迎える川中島へと至るドラマです。NHKに映像が残る第五十回「川中島の章〜その四」。臨場感あふれる合戦シーンをお楽しみください。大河ドラマ初のカラー作品です。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 監査法人

    若杉が監査を務めることになった大手食品メーカー・飛鳥屋の倉庫で火災が起きます。しかし、財務諸表には火災損失のデータがありません。会社側は、倉庫の管理は別会社に依頼していると説明。若杉は飛鳥屋と別会社のあおなみ興産の間に不審な経理処理を見つけます。そして同僚・山中茜の調査で、飛鳥屋の倉庫から売れ残り在庫が大量に見つかります。それは巨額の不良債権を隠ぺいしている証拠だったのです。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 刑事の現場

    警ら中、加藤は挙動不審な男を捕まえます。男の名は鵜飼公平、加藤の小学校時代の担任でした。伊勢崎が調べると、1年前のタクシー運転手殺害現場に残されていた指紋の一つと彼の指紋が一致します。しかし、鵜飼と事件の接点はありません。鵜飼は弁護士を通じて早期釈放を求め、桐島副署長はこう留期限48時間内での処理を命じます。捜査が進むと意外な事実が浮上します。取調室での伊勢崎と鵜飼のやりとりは緊迫したものに…。

    • シリーズ
  • ドラマ10 10年先も君に恋して

    30歳の博とのデートで恋心が芽生えた里花。担当する若手恋愛小説家・日高の作品も順調に仕上がり、博との次のデートが楽しみです。しかし、相変わらず付きまとう怪しい中年男に「あの男は君の運命の男じゃない」と言われ、里花は激怒します。すると、その男はサングラスをはずし、「10年後から来た君の夫の博だ。将来、二人の結婚生活は破綻する」と衝撃的な事実を告げます。正体を明かした中年男の顔は博とうり二つでした。

    • シリーズ
  • 龍馬伝

    嘉永5年(1852年)秋、龍馬(福山雅治)は江戸行きを父・八平(児玉清)に願いでる。しかし八平は龍馬に堤防工事の差配役を命じる。半平太(大森南朋)や弥太郎(香川照之)も江戸行きを夢見るが、それぞれの事情が許さなかった。加尾(広末涼子)に縁談が舞い込み、悩んだ加尾は龍馬に告白する。一方、堤防工事は百姓たちの争いで遅々として進まず、困り果てた龍馬は策を企てる。八平は、そんな龍馬をひそかに見守っていた。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 春の坂道

    三代将軍・家光の治世、中国で清と覇権を争う明が徳川幕府へ援軍を要請してきました。柳生但馬守宗矩(たじまのかみむねのり)は派兵に強く反対し、家光の怒りを買って謹慎に。それでも宗矩は重臣たちを説得して回りますが、そのさなか病に倒れます。見舞いに訪れた家光に、宗矩は死を賭して訴え、明への派兵を断念させます。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 樅ノ木(もみのき)は残った

    仙台藩の取りつぶしを謀る幕府と手を結び、内紛をあおる伊達兵部。知略を尽くし、逆臣の汚名を着てお家安泰を死守した原田甲斐の最期を描きます。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。また、番組中に一部、現在では不適切な表現が含まれておりますが、放送当時の社会、文化状況を伝えるという趣旨から、修正等を行わずにそのまま配信いたします。ご了承ください。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 江 〜姫たちの戦国〜

    天正7年、春。北近江を離れ、母・市(鈴木保奈美)と三姉妹は、おじ・信包(小林隆)の居城・伊勢上野城で平穏に暮らしてきた。三女の江(ごう・上野樹里)には父の記憶がない。ある日、織田信長(豊川悦司)から安土城への招待状が届く。江は信長との対面に圧倒され魅了されるが、父の命を奪い、母や茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)を悲しませた人物だと初めて知る。父のあだを討ちたい。深夜、江は一対一で信長と対じする。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 利家とまつ 加賀百万石物語

    尾張国荒子の領主・前田利昌の四男・犬千代は異様で型破りな言動で「かぶき者」といわれていました。ある日、犬千代は自分以上にかぶき者といわれる織田信長と出会いますが、信長から言葉をかけられ、身の震えるような感動を覚えます。一方、前田家の養女となるまつが、乳母のうめに伴われ、荒子へやってきました。4歳のまつを出迎える犬千代、これが二人の出会いでした。

    • シリーズ
  • 古代史ドラマスペシャル 大仏開眼

    大仏造立への思いを募らせる聖武天皇。真備(まきび)は国の疲弊を理由に反対しますが、聖武天皇の切なる願いを知り、僧・行基(ぎょうき)との間を取り持ちます。一方、律令(りつりょう)国家の復権をもくろむ仲麻呂は光明皇后を後ろ盾に、孝謙天皇を傀儡(かいらい)として権力を握り真備を唐に追放。激動の平城京で、9年をかけて完成した大仏の開眼(かいげん)法要が盛大に行われます。翌年、真備が唐からの帰国を果たし…。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 功名が辻(つじ)

    永禄3年(1560)、近江・浅井家の地侍の娘・千代は戦火の中、幼くして父母を失い、山中をさ迷ううちに、尾張の川のほとりで一人の若武者に命を救われます。織田信長に滅ぼされた尾張岩倉城の家老の嫡男・山内一豊でした。一豊は千代に母・法秀尼を訪ねるように言います。仕官先を探す一方、父の敵・信長を討つ機会を狙う一豊でしたが、桶狭間(おけはざま)の戦いで鬼神となって戦う信長に武者の魂を見てひざまずきます。

    • シリーズ
  • セカンドバージン

    るい(鈴木京香)は、秀月(草笛光子)を怒らせた一件の責任を取り、総務部付に降格となった。そこに、亮(綾野剛)とケンカしてアパートを飛び出してきた愛子(YOU)が現れ、居候させてくれと頼まれる。数日後、るいはイギリスに帰国する秋夫(布施明)から「一緒に来てほしい」と言われ…。一方、行(長谷川博己)は別の証券会社の買収を狙い金商法違反にもなりかねない“危ない橋”を渡ろうとしていた。

    • シリーズ
  • 土曜ドラマ 阿修羅のごとく

    長女の綱子は未亡人で生け花の先生、次女の巻子は結婚し2人の子どもを持つ主婦、三女の滝子は独身の図書館司書、四女の咲子はウエートレス。滝子が姉妹を呼び集め、70歳の父・恒太郎が浮気していると告げるところから物語は始まります。滝子が興信所の勝又静雄に調査を依頼したのです。「まさか」と驚きながらも姉妹の反応はさまざま。実は綱子も不倫中で、巻子は夫の浮気をひそかに疑っており、咲子は男と同棲していました。

    • シリーズ
  • おしん

    数え年7歳のおしんは小学校へも上がれず、米一俵とひきかえに年期奉公に出ることになりました。旅立ちの朝、おしんを乗せた筏(いかだ)が雪解けの最上川を下っていく時、母・ふじの無言の涙、父・作造の「おしん、すまねえ」というつぶやきに、おしんは両親の愛の深さを知ります。奉公先の材木屋で辛い仕打ちに耐えたのも、両親を思う一心からでした。ところが、ある日、盗人呼ばわりされ、おしんは奉公先を飛び出します。

    • シリーズ
  • 連続テレビ小説 ちゅらさん

    7年後、古波蔵(こはぐら)家は那覇市に移り住み、父の恵文はタクシーの運転手、母の勝子は市場で野菜売りをして生計を立てていました。恵里は高校3年生になりました。ある日、勝手気ままな生活をしていた長男の恵尚が帰ってきて、にがうりの形をした土産物の人形「ゴーヤーマン」を世界中に売ろうと言い出します。この提案に恵里は大賛成し、母・勝子やおばぁのハナ、弟・恵達もしぶしぶ賛成しますが…。

    • シリーズ
  • 連続テレビ小説 ちりとてちん

    小浜に引っ越してきた喜代美は、転校した小学校で同姓同名の同級生・和田清海と出会います。学校で一番頭が良く、かわいくて人気者の清海に対して、地味な喜代美は、なにかと脇役扱いされるようになります。一方、和田家では、いまだに祖父・正太郎と父・正典が和解できずにいました。ある日、祖父の工房から流れてくる不思議な声にひかれて、喜代美は工房につい上がりこんでしまいます。

    • シリーズ
  • 大河ドラマ 花神 総集編

    安政6年(1859)秋、桂小五郎ら松下村塾の門弟たちは、江戸・千住回向院の墓地に、処刑された師・吉田松陰の遺体を引き取りに行きました。そこで女囚の医学的解剖を行う村田蔵六を見て、桂は蔵六こそ長州藩に大切な逸材になると考えます。一方、松陰の処刑に憤った高杉晋作は、師の遺志を継ぐのは自分しかないと決意します。長州藩は攘夷(じょうい)後の開国をにらみ、ひそかに若者たちを留学させるなど力を蓄えていました。

    • シリーズ

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で約8,000本の対象作品が見放題!



スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示