MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • テレビドラマ
  • アニメ・キッズ・特撮
  • 映画(洋画)
  • 映画(邦画)
  • エンタメ・ホビー
  • 娯楽・スポーツ
  • アイドル・エロス

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > メガパック > アニメ・キッズ・特撮 > バンダイチャンネル > 銀河英雄伝説 外伝

銀河英雄伝説 外伝

該当する作品が52あります

52件中 1-40 件表示

  • 銀河英雄伝説 外伝 第01話

    螺旋迷宮 第1話 エル・ファシルの英雄/宇宙暦788年(帝国暦479年)、帝国軍の擬態に騙された同盟軍は、惑星エル・ファシルで包囲された。民間人の脱出計画を一任されたヤン中尉は計画を策定し、不安がる民間人との折衝に当たるが、その間に軍首脳部は民間人を見捨てて逃亡してしまう。呆然とする民間人たちにヤンは何故か退路の安全を保証するが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第02話

    螺旋迷宮 第2話 英雄の新しい仕事/民間人を救った功績でヤンは少佐に昇進した。併せて軍部の格好の宣伝材料になった彼は、無闇にマスコミに騒がれ、周囲からの賞賛に曝される多忙な日々を送らされることとなった。それも一段落したある日、ヤンはキャゼルヌ中佐から出頭命令を受ける。それは、待命中のヤンに仕事を与えようというのだったが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第03話

    螺旋迷宮 第3話 英雄たちの横顔(プロフィール)/同盟の英雄アッシュビー元帥の死が謀殺であったとの投書に関しての調査を開始したヤン。まずヤンは、アッシュビーと彼の幕僚たち、通称「730年マフィア」の経歴を調べ始めた。彼ら七名は、同盟軍史上でも希有な、士官学校同期生で構成された最強の司令部だった。調査が進むにつれ、ヤンは仕事に身が入り始めていた…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第04話

    螺旋迷宮 第4話 過去へのささやかな旅/「730年マフィア」でただ一人生き残ったローザス退役大将を訪ねたヤン。ローザスは一筋縄では行かない人物でもあり、肝心のアッシュビー謀殺説の真偽に関しては有力な証言を得ることが出来なかった。ならば彼らの人となりを知ってそれを判断材料に加えようと、ヤンはローザスに、アッシュビーの思い出を尋ねて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第05話

    螺旋迷宮 第5話 時の女神に愛された男 -第二次ティアマト会戦記I-/宇宙暦745年(帝国暦436年)、同盟軍と帝国軍はティアマト星域に展開した。「730年マフィア」内部では、いつになく高圧的なアッシュビーとそれ以外のメンバーが対立を起こして、戦況への影響が心配された。第二次ティアマト会戦は、帝国軍のミュッケンベルガーの旗艦を撃沈するなど…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第06話

    螺旋迷宮 第6話 英雄の死 -第二次ティアマト会戦記II-/帝国軍は繞回進撃を続け、同盟軍を半包囲することに成功した。しかし、それを読んでいたアッシュビーは自ら帝国軍の後背を衝いた。帝国軍が敗走を始め、またも彼の不敗伝説が更新されたその瞬間、流れ弾が旗艦を直撃し、彼の命を奪った…。その第二次ティアマト会戦について調べていたヤンのもとに一つの…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第07話

    螺旋迷宮 第7話 喪服と軍服の間/急逝したローザスの葬儀に参列したヤンは、孫娘ミリアムからアッシュビーが仲間の功績を奪った男だと聞かされる。第二次ティアマト会戦以後「730年マフィア」は実質的に解体し、全員が不遇な晩年を過ごしたことを知った彼は、人生や友情について複雑な感慨を覚えるのだった。そのヤンに惑星エコニア赴任の命が下り…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第08話

    螺旋迷宮 第8話 収容所惑星/惑星エコニアに到着したヤンは、この地には何故か「730年マフィア」と縁のある人物が多いことに気づくのだった。その筆頭が捕虜のケーフェンヒラーだった。第二次ティアマト会戦で捕虜となって以来、43年間も収容所で過ごす彼は帝国のある事件について調べ続けているという。その晩、ヤンは緊急連絡で起こされて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第09話

    螺旋迷宮 第9話 捕虜と人質/副所長らが、脱走を企む捕虜たちに拘束された。捕虜たちは所長との人質交換を要求してくるが、所長のコステアは、ヤンに身代わりとなるようほのめかす。しかし、捕虜たちの計画はあまりに杜撰であった。そこへ自ら志願して人質となったケーフェンヒラーが現れ、ヤンたちに事件の黒幕がコステア自身であると告げるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第10話

    螺旋迷宮 第10話 顕微鏡サイズの反乱/砲撃が強まる中、用意周到なケーフェンヒラーに従ってヤンたちは脱出した。地下通路を進んでたどり着いた先は司令室の裏側で、ヤンとパトリチェフはケーフェンヒラーの恐ろしさを実感する。何とか事態を収拾したヤンは、事件の顛末をタナトス警備管区に報告する。その調査をするため、ムライ中佐が来訪することになり…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第11話

    螺旋迷宮 第11話 エコニアの英雄/惑星エコニアに到着したムライは、公正かつ迅速に事件を裁断した。彼は事前にコステアの公金横領の裏付け調査をほぼ終えていたのだ。ヤンはその手際の良さに感心する。事件解決に貢献したことで、ケーフェンヒラーの釈放も決定する。そして、ヤンは2週間という記録的な短さでエコニアでの任務が終了することとなり…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第12話

    螺旋迷宮 第12話 過去からの糸/ジークマイスターの亡命とミヒャールゼン中将暗殺事件、それにアッシュビー謀殺説を結びつけるある仮説にたどり着いたヤン。それは帝国、同盟双方が決して是認しないであろう結論だった。パトリチェフも加え、惑星マスジットで新年を迎えた三人。その中、ケーフェンヒラーは第二次ティアマト会戦直前の逸話を告白して…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第13話

    螺旋迷宮 第13話 ひとつの旅の終わり/急死したケーフェンヒラーは、惑星マスジットで葬られた。予定より遅れてハイネセンに着いた二人は、固い握手を交わして別れた。そこに出迎えに来ていた後輩のアッテンボローに連れられて、キャゼルヌが待つ官舎を訪ねるヤン。そして、調査から考察したアッシュビー提督謀殺説についての仮説をヤンは語り始めて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第14話

    螺旋迷宮 第14話 出口をさがす旅/アッシュビーの常勝を支えたのは帝国でのスパイ網であった…。ケーフェンヒラーが長年の調査の末構築した仮説を、ヤンは開陳した。そのケーフェンヒラーが遺した資料は25年間の封印文書と指定された。それから間もなくヤンは、第八艦隊への配属辞令を受ける。奇妙な数ヶ月は終わり、彼は再び前線に向かうのだった…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第15話

    白銀の谷 Kap.I/宇宙暦791年(帝国暦482年)、幼年学校を卒業したラインハルトとキルヒアイスの二人の最初の赴任地は、酷寒の惑星カプチェランカであった。前線基地BIII司令官ヘルダー大佐には、ラインハルトとその姉アンネローゼを憎むベーネミュンデ侯爵夫人から、ラインハルトの暗殺を指示する密書が届いていた…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第16話

    白銀の谷 Kap.II/猛吹雪の中、機動装甲車で偵察に赴くこととなったラインハルトとキルヒアイス。だが、装甲車の動力源である水素電池が、ヘルダーの命を受けてすり替えられており、基地から離れた場所で動力が尽きてしまった。二人は、この偵察命令が罠であり、彼らを陥れる陰謀がカプチェランカを舞台に進行していることを洞察する…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第17話

    白銀の谷 Kap.III/同盟軍の装甲車を奪取することを決意したラインハルトとキルヒアイスは、たった二人で八人の同盟軍偵察隊を全滅させ、動力源と同盟軍のデータを入手した。彼らの死を確認するためにやって来たフーゲンベルヒは、ラインハルトの演技に騙され事件の黒幕を明かしてしまう。その頃、BIIIには同盟軍が侵攻中で…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第18話

    白銀の谷 Kap.IV/一連の事件に関して何も気づいていない風を装うラインハルトは、ヘルダーに同盟軍基地への大攻勢を行うよう進言した。今度こそ暗殺を遂行できると計算したヘルダーは、その案を受け容れた。単独での別行動を命じられたラインハルトは、予想通り背後から襲ってきたヘルダーを欺き、逆に捕えようとするが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第19話

    叛乱者 Kap.I/惑星カプチェランカでの功績により中尉に昇進したラインハルトは、駆逐艦ハーメルンIIに航海長として赴任した。この艦では、武人でない艦長アデナウアーにかわって、副長ベルトラムが実質的に指揮を執っていた。そんな中、あまりにも若い新航海長に不満を感じる兵士たちが、相応の能力を示すようラインハルトに迫り…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第20話

    叛乱者 Kap.II/一般兵士に受け容れられたラインハルトは、兵士たちにもそれぞれの人生があることを実感する。そんな中、彼らの部隊が同盟軍に急襲された。艦長の負傷により指揮権を引き継いだラインハルトは、艦を僚艦とは逆方向に転進させ、ベルトラムと対立する。僚艦は皆撃破されてしまい、彼の判断の正しさが証明されたが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第21話

    叛乱者 Kap.III/艦に危機が続く中、観念したベルトラムは、艦を自爆させて名誉ある戦死を遂げようと考え始めていた。それを知ったラインハルトは、キルヒアイスたちの協力を得て艦橋を制圧し、ベルトラムを拘禁する。そして、恒星アルトミュールの表面爆発を利用するというシュミットの案を受け容れ、彼は実行の準備を進めたが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第22話

    叛乱者 Kap.IV/正式に艦長代理となったラインハルトの指示のもと、艦の修理は終了した。だが、スラスターの不調が新たに判明し、ザイデルとベルトラムが危険な船外補修を引き受けた。作業の完了直後、同盟艦からミサイルが発射される。衝撃で吹き飛ばされたザイデルをベルトラムは身を挺して救い、自身は炎に包まれてしまい…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第23話

    決闘者 Kap.I/大尉となったラインハルトは、オーディンの軍務省監察局で味気ない書類の山に埋もれていた。そんな折、アンネローゼの友人であるシャフハウゼン子爵夫人が、炭鉱の採掘権を狙って決闘を挑んできたヘルクスハイマー伯爵によって苦境に立たされていることを知った彼は、決闘の代理人に名乗りを上げるのだったが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第24話

    決闘者 Kap.II/ラインハルトが決闘に臨むという噂は瞬く間に貴族社会に広まり、ベーネミュンデ侯爵夫人の耳にも届くこととなった。慣れない火薬銃の修練に励むラインハルトは、見知らぬ士官であるルッツに的確なアドバイスを受けた。一方、ヘルクスハイマー側の決闘者は、不気味な黒マントの男との決闘に敗れて殺されてしまい…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第25話

    決闘者 Kap.III/相手の決闘者の殺気を感じ取り、キルヒアイスの助言を聞き容れることにしたラインハルト。一発目は敢えて横に跳び相手の初弾をかわすという意表を衝いた方法でラインハルトは勝利したが、相手は剣での再戦を要求。これはもはや命を賭けた戦いであった。黒マントの決闘者は、ベーネミュンデ侯爵夫人の刺客だったのだ…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第26話

    決闘者 Kap.IV/憎むべき皇帝によって命を救われたラインハルトは意気消沈していた。そこに黒マントの男からの果たし状が届く。彼からの決着をつけようとの申し出に闘志を蘇らせるラインハルト。後を追ったキルヒアイスは、ラインハルトを狙うベーネミュンデ侯爵夫人の手下を発見する。薄闇の森の中で、二つの戦いが始まった…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第27話

    奪還者 Kap.I/巡航艦ヘーシュリッヒ・エンチェンの艦長に就任していたラインハルトに極秘任務の要請があった。あのヘルクスハイマー伯爵が、軍の試作武器を持ち出して同盟への亡命を図っているという。任務とは、その亡命を阻止して軍事機密を回収することであった。武勲を立てる機会と考えた彼は、その任務を引き受け出撃する…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第28話

    奪還者 Kap.II/同盟領に侵入したヘーシュリッヒ・エンチェンは、無事ヘルクスハイマーの船を発見した。まず通信機能を停止させ、一気に艦内を制圧したが、ヘルクスハイマーらは脱出に失敗して既に死亡していた。更に彼が持ち出した軍事機密、指向性ゼッフル粒子発生機のプロテクト解除にはアクセスコードが必要だったが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第29話

    奪還者 Kap.III/ヘルクスハイマー家の生存者は、10歳の令嬢マルガレータだけであった。彼女はプロテクト解除のアクセスコードを知っていたが、父親の仇には教えないと頑なに拒んでいた。その中、帰途についていた艦が同盟軍に発見されて追撃を受けてしまう。キルヒアイスはマルガレータと取引をすることをラインハルトに提案して…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第30話

    奪還者 Kap.IV/キルヒアイスを信用したマルガレータは、アクセスコードを明かした。同時に得られたのは、宮廷闘争に絡む銀河帝国の暗部をえぐり出すような極秘情報であった。その内容に衝撃を受けたベンドリングは、マルガレータの後見人として同盟に亡命することを決意する。何とか艦は、イゼルローン回廊付近まで到達するが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第31話

    朝の夢、夜の歌 Kap.I/大佐に昇進したラインハルトは、キルヒアイスと共に研修の一環で帝国軍幼年学校を訪れたが、旧態依然とした学内の雰囲気に嫌気がさす。更に幼年学校よりラインハルトが戻った直後、憲兵隊に出向との新たな辞令が発せられた。それを知り、彼の憂鬱は増すばかりであった。そんな中、幼年学校で殺人事件が起きて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第32話

    朝の夢、夜の歌 Kap.II/ラインハルトとキルヒアイスは、過日訪れたばかりの幼年学校で発生したライフアイゼン変死事件の捜査を命じられた。再び幼年学校を訪れた彼らは現場検証やライフアイゼンの身辺調査を行うが、新たな手がかりは見つからない。そこへシュテーガー校長から二人に協力するように命じられた学年首席のハーゼが現れるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第33話

    朝の夢、夜の歌 Kap.III/ライフアイゼンの葬儀に参列したラインハルトとキルヒアイス。その後すぐにラインハルトの父が病死し、二人が留守にしている間に幼年学校では第二の凶行が発生していた。学年次席の優等生ベルツが殺害されたのである。現場の不自然な状況から、先日感じた疑問が氷解したキルヒアイスは、ハーゼが犯人であると考えるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第34話

    朝の夢、夜の歌 Kap.IV/二人が最初の死体発見現場である食料倉庫を再び検証していると、突然頭上から小麦粉の袋が落ちてきた。間一髪でキルヒアイスに救われたラインハルトは、ライフアイゼンを殺した凶器の正体を知る。そこから推理を進め、真相にたどり着くラインハルト。そしてシュテーガー校長の前でラインハルトは、事件の真相を明かす…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第35話

    千億の星、千億の光 第1話 ヴァンフリート星域の会戦/ヴァンフリート星域において帝国、同盟両軍が対峙していた。准将となっているラインハルトだが、所属する艦隊の司令官グリンメルスハウゼン中将が高齢のため戦力外とされており、功績を挙げる機会もない。更に進軍を妨げる陸戦隊への抗議が、部隊を指揮するリューネブルク准将に無視され、彼の苛立ちは深くなって…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第36話

    千億の星、千億の光 第2話 三つの赤(ドライ・ロット)/衛星ヴァンフリート4=2に駐屯したグリンメルスハウゼン艦隊。同盟軍の通信波を解析したラインハルトは、この星に敵基地がある可能性に気づき索敵を提案するが、その任務はリューネブルクに横取りされてしまう。一方、ヴァンフリート4=2の同盟軍補給基地では、「薔薇の騎士連隊」に偵察命令を出していたが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第37話

    千億の星、千億の光 第3話 亡命者たち/偵察隊を発見したシェーンコップたちは、撤収しようとするがリューネブルク率いる帝国軍に攻撃されてしまった。かつて「薔薇の騎士連隊」連隊長でありながら帝国へと逆亡命したリューネブルクと対峙するシェーンコップ。その一騎討ちは辛くも“水入り”となり、多数の味方を失ったシェーンコップは無念のまま撤退して…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第38話

    千億の星、千億の光 第4話 染血の四月/同盟軍基地の所在を突き止め、地上部隊による進攻をグリンメルスハウゼンに具申したリューネブルクは、その司令官となるとラインハルトを副将にして、発言権を封じた。一方、迎撃準備を整えていたシェーンコップは、敵との戦力差は覆い難く、救いがあるとすれば味方の救援が間に合うことのみであろうと考えていて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第39話

    千億の星、千億の光 第5話 危険な男/数の上で圧倒的に有利な帝国軍に対し、同盟軍は善戦していた。遥か天上の宇宙空間では、ビュコック率いる同盟軍第五艦隊がヴァンフリート4=2に接近しつつあった。それを知った帝国軍本隊もこの宙域に移動を開始し、援護要請を受けた同盟軍各艦隊も参戦、いつしかヴァンフリート4=2は主戦場へと様変わりしていた…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 銀河英雄伝説 外伝 第40話

    千億の星、千億の光 第6話 混戦始末記/戦闘中、ラインハルトは敵基地内で逃げ惑う司令官のセレブレッゼを捕虜として拘束することに成功した。もともとこの不毛な戦闘においては個人的な武勲を立てることに専念するつもりであった彼にとって、目的は達成したといえた。ヴァンフリート星域会戦は終結し、ラインハルトはリューネブルクと共に少将に昇進するが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で約8,000本の対象作品が見放題!

スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS
  • FOX PLAY

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示