MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • テレビドラマ
  • アニメ・キッズ・特撮
  • 映画(洋画)
  • 映画(邦画)
  • エンタメ・ホビー
  • 娯楽・スポーツ
  • アイドル・エロス

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > メガパック > アニメ・キッズ・特撮 > アクション・アドベンチャー > NARUTO-ナルト-疾風伝 五影編

NARUTO-ナルト-疾風伝 五影編

該当する作品が25あります

25件中 1-25 件表示

  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第417話

    第四百十七話 六代目火影ダンゾウ/跡形もなく崩壊した木ノ葉の様子に唖然とする雲隠れのサムイ小隊。ともかく雷影より預かった書状を火影に渡そうとするが、現れたダンゾウは自分が新たな火影であることを告げ、書状を受け取るのだった。一方、駆けつけたキバにより、倒れた綱手のかわりにダンゾウが火影になったこと、さらに抜け忍としてサスケを始末する許可を出し…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第418話

    第四百十八話 五影会談前夜/雲隠れのカルイ、オモイに連れられ、サスケについての情報を渡せと迫られるナルト。二人が師匠を想う気持ちに打たれ、一度は情報を渡すことを了承したものの、やはり仲間を売ることはできないと思いとどまる。その代わり、気がすむまで殴ってくれと申し出るナルトに向かって、容赦なく拳を叩き込んでいくカルイ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第419話

    第四百十九話 五影登場!/各里の人々に見送られ、五影会議へと旅立っていく五影たち。同じく議場へと向かうダンゾウは、道中、謎の忍たちの襲撃を受ける。戦闘にてこれを殲滅するダンゾウは、なんとしても今回の会談を成功させ、火影としての足場を固めようと考えていた。一方、雷影にサスケの助命嘆願をするため、ヤマト、カカシとともに旅立つナルト…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第420話

    第四百二十話 ナルトの嘆願/雷影と対面するナルト、カカシ、ヤマト。サスケ抹殺に始まる復讐の連鎖を食い止めるべく、土下座してサスケへの処分撤回を嘆願するナルトだが、雷影はまったく取り合わなかった。無力感の中、涙を流しうなだれるナルト。一方、五影会議開催国である鉄の国に次々と到着する五影たち。それぞれの思惑を腹に抱えたまま…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第421話

    第四百二十一話 苦渋の決断/暁に対抗するため、忍連合軍の結成を呼びかけるミフネ。連合軍の指揮を火影に持たせたいと提案するが、それはダンゾウの策略によるものだった。ダンゾウは右目に人を意識下で操る瞳術の使い手であった、うちはシスイの瞳を隠していたのだ。一方、木ノ葉の里ではサクラの元をサイが訪れていた。告げられたナルトの行動に驚くサクラに…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第422話

    第四百二十二話 疾走(はし)る雷(いかずち)/突如、ナルトの前に現れたマダラ。カカシとヤマトは戦闘に突入するが、ナルトに興味が出てきたと語るマダラは、ナルトたちにイタチの身に起きた真実を語り始める。一方、鉄の国ではサスケたちの侵入に気づいた侍たちと鷹の面々の戦いが繰り広げられていた。次々と侍たちを薙ぎ払いながら標的であるダンゾウを探すサスケだが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第423話

    第四百二十三話 サスケの忍道/マダラからイタチの真実を聞かされ、茫然とするナルトたち。更にマダラは伝説の六道仙人とその後継者である二人の息子に端を発する、永劫に続く憎しみの呪いとうちは一族の関係を明かすのだった。一方、鉄の国ではダンゾウを狙うサスケと迎え撃つ雷影が、互いの身を削る、激しい死闘を繰り広げていた。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第424話

    第四百二十四話 五影の実力(ちから)/我愛羅、テマリ、カンクロウ、ダルイによる総攻撃を『須佐能乎』で防ぎ、フロアそのものを破壊するサスケ。感知能力を持つ香燐を引きつれダンゾウのいる会場を目指すが、襲撃の混乱の中、ダンゾウ一行は会場から姿を消してしまう。すぐさま追おうとするサスケだったが、その前に水影が立ち塞がった。水影と土影の二人を前に…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第425話

    第四百二十五話 宣戦布告/突如、目の前に現れたうちはマダラに驚く四人の影たち。マダラは救い出したサスケを時空間忍術で隔離すると、自らが掲げる『月の眼計画』の詳細について語り始める。マダラは九匹の尾獣のもととなった化物『十尾』を復活させ、自らその人柱力となり、世界を幻術にかけるつもりだという。「残り二匹の尾獣を差し出せ」との要求を拒否する四人…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第426話

    第四百二十六話 サクラの想い/マダラの宣戦布告を受けた影たちは雷影を長とし、忍連合軍を結成。早速、大名の承認を求めることになる。その頃、鉄の国の宿屋ではナルトの元にサクラたち一行が到着していた。サクラがナルトに切り出した「大事な話」の内容に驚くナルトだが…。また同じ頃、遠方の地では演歌忍者キンちゃんに弟子入りしているキラービーの元に招かれざる客…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第427話

    第四百二十七話 尾獣VS尾のない尾獣/八尾入手のためにやってきた鬼鮫との死闘を繰り広げるキラービー。尾獣のチャクラをまとい戦うが、大食いの鮫肌は次々とビーのチャクラを喰らい、刀身を巨大化させてしまう。鮫肌は敵対する者のチャクラを奪い、刀の持ち主のスタミナにする能力を持っていたのだ。鮫肌より強大なスタミナを得た鬼鮫は、『尾のない尾獣』の真の実力を…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第428話

    第四百二十八話 親友(とも)として/サイの墨分身からサクラが言えなかった真実を聞くナルトたち。サスケを想うが故に、一人でサスケを殺すことを決意したサクラの壮絶な覚悟にナルトはただ絶句する。そこに到着し、五影会談で起きた事件のあらましを伝える砂の三兄弟。我愛羅は自らの方針を伝え、「サスケの友としてナルトがすべきこと」を問いかける。一方その頃…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第429話

    第四百二十九話 ダンゾウの右腕/風影たちからの情報を受け、今後の行動を決めるカカシたち。カカシがサクラを止めに向かい、ヤマトとナルトは先に里に戻ることになるが、一連の出来事に苦悩するナルトは過呼吸の発作を起こし、倒れてしまう。その頃、サスケは因縁の敵ダンゾウと対峙していた。ダンゾウの右手から現れたあまたの写輪眼に激怒するサスケは…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第430話

    第四百三十話 禁じられた瞳術/攻撃が通じない、ダンゾウの不可思議な術に翻弄されるサスケ。途中ダンゾウの呪印に動きを封じられるも、須佐能乎を完成させ、さらなる攻撃を仕掛ける。その中にできた一瞬のヒントに注目し、ダンゾウの術分析を始める香燐。間違いないと確信を得るマダラ。ダンゾウが用いているのはうちは一族の中でも禁術とされていた瞳術イザナギ…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第431話

    第四百三十一話 志村ダンゾウ/ぶつかり合い、互いに刺し違えたかのように見えたサスケとダンゾウ。勝負はイザナギを使うダンゾウの勝利に見えたが、ダンゾウは一瞬の隙を突いたサスケの幻術に落ちていた。イザナギの有効時間が既に尽きていたことを知らず、深手を負うダンゾウ。そして制御できなくなった初代火影の細胞が暴走を始める…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第432話

    第四百三十二話 サクラの覚悟/仲間たちとともにサスケの行方を捜すサクラたち。鋭い嗅覚でサスケの居所を突き止めるキバ。するとサクラは突如、皆を眠り玉で眠らせようとする。サクラが始めからサスケを一人で倒す気でいたことを知り、憤るキバとリー。しかしサイがカカシの命によりサクラ、リー、キバをその場にとどめようとしたことから仲間割れが起きてしまう。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第433話

    第四百三十三話 失われた絆/過呼吸の発作から、宿での休息を余儀なくされるナルト。友としてサスケにすべきことはなんなのか。じっと考え込むナルトの脳裏に、少年時代から続く、さまざまな出来事が思い起こされる。今は何も知らなかった少年時代とは違う。大切なモノを得た喜びと、それを失う痛みを経験したナルトが導き出す答とは…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第434話

    第四百三十四話 背負うべき重荷/サスケの元に辿りつき、サスケに同行して里を抜けると宣言するサクラ。その行動を疑うサスケは「自分の望みは木ノ葉を潰すこと」と伝えた上で、瀕死の香燐に止めをさしたならサクラの行動を信じると提案する。代わり果てたサスケの言動に息を呑むサクラ。クナイを握り締め、香燐を前に逡巡するその背中に…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第435話

    第四百三十五話 宿命のふたり/あわやという所で、サスケからサクラを奪い返すナルト。サスケの行動をとがめるナルトに、サスケは自らの手でダンゾウを殺めたことを告げる。うちは一族を穢した木ノ葉の全てを殺しつくし、うちはを浄化すると宣言するサスケ。その闇の深さに言葉を失うサクラ。カカシは師である者の勤めとして二人を逃がしサスケと闘おうとするが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第436話

    第四百三十六話 一流の忍/「一流の忍同士なら拳を交えただけで互いの心の内がわかる」かつて週末の谷でのサスケの言葉のままに、サスケの心の内を読み取るナルト。それはサスケも同様だった。自分たちは一流の忍となったと告げるナルトは自分たちが戦えば二人とも死ぬのだと告げる。死の覚悟を持って憎しみの全てを自分にぶつけろと語るナルト。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第437話

    第四百三十七話 潜入者/雷影に連れられ、雷の里に帰還するビー。感涙するオモイとカルイと久々の対面を果たす。ビーに懐き、側を離れようとしない鮫肌だが…、その行動の影には暁の思惑があった。一方その頃、香燐を連れ、眠らせた仲間たちを回収して木ノ葉へ向かおうとするナルトたち。しかし目覚めたサイの舌からは呪印が消失していた。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第438話

    第四百三十八話 動き出す大国/中継会談で忍連合軍を承認する五大国の大名たち。影たちはそれぞれの里へ帰還し、すぐさま戦争の準備へと動き出す。上役たちに召集をかけ、これまでの経緯を説明する我愛羅。五影会談に容易く潜入した暁の力と、ダンゾウの死の報告に戦慄する忍たち。我愛羅はマダラの抱く野望を語り、この戦いに勝たねば世界は終わると告げる。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第439話

    第四百三十九話 火影はたけカカシ/集めた仲間たちにサスケは自分一人で倒すと宣言するナルト。釈然としない仲間たちだが、ナルトはそれ以上を語らない。一方そのころ、カカシは火影不在の事態を打開するため、木ノ葉の上役たちから正式に火影就任の打診を受けていた。そこへカカシを永遠のライバルと呼ぶガイがやってくる。久々に真剣勝負をカカシに持ちかけるガイ…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第440話

    第四百四十話 大ガマ仙人の予言/妙木山にて、自来也より託された四象封印の鍵をどうするべきか話し合う、ガマ寅、フカサク、大ガマ仙人。鍵であるガマ寅がナルトに蔵入りするのが自来也の遺言ではあったが、それは九尾が暴走しかねない危険な行為でもあった。答を得るため、ナルトを呼び寄せ、予言を与えることにするが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 五影編 第441話

    第四百四十一話 蔵入り/妙木山にて予言を受け、ガマ寅を自分の中に蔵入りさせることになるナルト。しかし、蔵入りを前に不安を覚え、思わず手を止めてしまう。九尾のチャクラには憎しみの塊である九尾の意志がついてくるものであり、自分を強く保とうとしてもそれを制するのは容易ではない。ナルトが負ければ、この世に九尾が完全復活してしまうのだ…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で5,000本以上の対象作品が見放題!

スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS
  • FOX PLAY

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示