MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • テレビドラマ
  • アニメ・キッズ・特撮
  • 映画(洋画)
  • 映画(邦画)
  • エンタメ・ホビー
  • 娯楽・スポーツ
  • アイドル・エロス

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > メガパック > アニメ・キッズ・特撮 > 特撮・ヒーロー > 特命戦隊ゴーバスターズ

特命戦隊ゴーバスターズ

該当する作品が50あります

50件中 1-40 件表示

  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第01話

    Mission1 「特命戦隊、集結せよ!」/新西暦2012年。人類の都市生活を支える巨大エネルギー“エネトロン”を狙うヴァグラスが現れた。駆けつけたブルーバスターのリュウジと、イエローバスターのヨーコに、ヴァグラスの戦闘員バグラーが襲い掛かる。2人は変身しバグラーを撃破。しかし、エンターと名乗る男は逃げてしまう。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第02話

    Mission2 「13年前の約束」/3人そろったゴーバスターズ。しかし、ヨーコは、ヒロムだけが特別扱いされているのが気に入らない。そんな中、エネトロンの異常流出が発生。ゴーバスターズが現場に駆けつけるが、ヒロムはニワトリに遭遇しフリーズ、おやつを忘れたヨーコは充電切れしてしまう。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第03話

    Mission3 「GT-02アニマル、出撃!」/病院で、エネトロンの異常消費反応と、敵メガゾードの転送反応が。ゴーバスターズが駆けつけるが、ヴァグラス反応はなく、人の出入りもない。不審に思った3人が院内に入ると、機械化された人間たちが襲ってきた。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第04話

    Mission4 「特命と決意」/特命部司令官の黒木は、バスターマシンの戦力アップを計画していた。さらに、亜空間からの転送には約3キロの誤差が出るという新たな事実が判明する。ヒロムは、メサイアと一緒に転送された人たちを助けるためにも、亜空間に突入したかった。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第05話

    Mission5 「キケンな熱暴走!」/ゴーバスターズの今回の特命は、エネトロンタンクを破壊された地区へのエネトロン輸送トラックの護衛。案の定、輸送中のトラックを狙い、エンターはメタロイド“タイヤロイド”を出現させる。そこでトラックの護衛はヒロムに任せ、リュウジとヨーコはゴーバスターズに変身し、メタロイドに応戦することに。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第06話

    Mission6 「合体!ゴーバスターオー」/ゴーバスターオーへの合体“コンバインオペレーション”の訓練が始まった。ゴーバスターオーはエネトロンを大量に使うため、長く合体していられない。そのため、戦闘から離脱せず、敵の攻撃を受けながらの合体となる。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第07話

    Mission7 「エース整備不良?!」/前回の戦いで損傷したゴーバスターエースの修復も完了。格納庫に様子を見に来たヒロムは、新人整備士・小山(川隅美慎)がエースを担当していることを知り、少し不安を感じる。そんな中、線路の上を走って電線からエネトロンを集めるメタロイド“デンシャロイド”が出現。さらに、敵メガゾードの転送反応も。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第08話

    Mission8 「マシン設計図を守れ!」/ヒロムとヨーコがまだ寝ている中、リュウジは早朝から訓練を行っていた。年上のリュウジは、訓練を始めた年齢が高かったため、ヒロムたちとの差を埋めるために自主訓練を行っているのだ。そんな中、エネルギー管理局付属のメガゾード開発工場にヴァグラスが侵入。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第09話

    Mission9 「ウサダ奪還作戦!」/ヨーコとウサダは、またしてもケンカ中。ゴーバスターズがヴァグラスから回収したエネトロンを管理局へ届ける任務も、ウサダが単独で行うことに。ところが、任務終了後、ウサダが誘拐されてしまう。犯人は、ウサダを返して欲しければ、エネトロンを2千トロン用意しろと要求してきた。犯人の様子から、ヴァグラスは絡んでないようだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第10話

    Mission10 「戦う理由」/バグラーが大量に出現。ゴーバスターズが駆けつけ応戦するが、バグラーは倒しても倒しても現れるのできりがない。ついにリュウジは熱暴走してしまう。そんな中、ヴァグラスによるものと思われる強盗事件が発生。奪われたのはレアメタルのひとつで、メガゾードの心臓部に使われている。エンターの本当の狙いは、これだったようだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第11話

    Mission11 「ねらわれたウイークポイント」/エネトロンを奪おうとするエンターが出現。ゴーバスターズが駆けつけ応戦するが、ブルーが胸に装着した装置から警告音が鳴り、3人は戦いに集中できない。その装置は、リュウジの熱暴走を心配したゴリサキが作った安全装置。体温の変化を感知して、危険を知らせてくれるのだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第12話

    Mission12 「変装はお好き?」/メガゾード開発工場から警告があった。ヴァグラスは、メガゾードの製作過程で亜空間にはないクリスタルを狙う可能性があるというのだ。クリスタルは国内にはない珍しい鉱石だが、香港映画の記者会見のため来日する主演女優が所有しているらしい。特命を受けたゴーバスターズは、女優アンジー・スーの写真を見て驚く。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第13話

    Mission13 「サプライズな休日」/ヨーコからの特命(!?)により、ゴーバスターズがバディロイドの労をねぎらう“サプライズツアー”へ。まずはゴリサキが喜びそうな動物園、続いてウサダのツボをついた遊園地へ。ところが、遊園地にメタロイド“チューバロイド”が出現。ゴーバスターズは変身し応戦するが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第14話

    Mission14 「サバ?救出作戦」/黒木司令官不在の中、メタロイド“チューバロイド”と戦うゴーバスターズ。しかし、エンターは全く同じメタロイドをもう一体作り出していた。戦いの中、2体目のメタロイドの攻撃を受けたヒロムとリュウジは装備を破壊されるが、同じ攻撃を受けたヨーコは何ともない。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第15話

    Mission15 「金の戦士と銀のバディ」/黒木司令官が一人会いに向かった、ビートバスターを名乗る男と、そのバディロイド。その正体は?その頃、ヒロムたちは、リュウジがロボットコンテスト準優勝した時の賞状を発見。リュウジは、コンテストの審査員を務めていた憧れの先輩・陣マサトのことを思い出す。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第16話

    Mission16 「亜空間から来た男」/13年前、亜空間へ転送されたはずの天才エンジニア・陣マサトが、当時と同じ若い姿で現れた。ヒロムは、もし彼が本物だとすれば、亜空間のことを聞き出せるのではと考える。そんな中、マサトのバディロイド、ビート・J・スタッグが、エネトロンを求めて司令室にやって来る。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第17話

    Mission17 「その名はゴーバスタービート!」/マサトのバスターマシンは、以前に設計図を盗まれた新型マシンBC-04だった。このマシンは、そもそも13年前にマサトが開発していたメガゾードが原型になっていた。マサトは、亜空間でマシンを完成させていたのだ。マサトのアバターもマシンもエネトロンがなければ転送できない。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第18話

    Mission18 「地底3000メートルの共同作業」/エネトロンタンクのない山奥でメガゾード転送反応が。ゴーバスターズが駆けつけると、そこには地底3000メートルの巨大な穴が開いていた。敵メガゾードが穴の中にいるようだ。ヒロムは、ゴーバスターエースで降りることを提案するが、リュウジは反対。敵の有利な場所に乗り込んで戦うのは避けるべきだと言う。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第19話

    Mission19 「俺の合体!バスターヘラクレス」/自らが戦えるバディロイド・Jの登場で、ニックは自分の存在価値について考え始める。ゴリサキは腕利きのメカニック、ウサダは緻密なデータ管理者、しかし、Jにとってニックは大した特徴がないようなのだ。ニックは、自分の“売り”を作るため、体を鍛えたり、シェフや芸術家、美のカリスマにまで挑戦するが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第20話

    Mission20 「5体結集!グレートゴーバスター!」/メタロイド“フィルムロイド”が出現。駆けつけたゴーバスターズの前に、ゴーバスターズが出現!?このメタロイドは、投影した映像を実体化させることができるようだ。しかし、ゴーバスターズが偽物のことを否定すると、偽物は消えてしまう。そんな中、メガゾード“フィルムゾード”が転送。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第21話

    Mission21 「さらば ブルーバスター」/司令室の空調が故障したため、リュウジが熱暴走。夏はちょっとしたことで体温が上がってしまうため、リュウジは注意が必要なのだ。戦いが続いたせいか、リュウジのメディカルチェックの結果も再検査の必要があるものばかり。心配性のゴリサキは、マサトの冗談を真に受け…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第22話

    Mission22 「美しきアバター エスケイプ」/あるビルに「エネトロンを頂戴する」というメールが届いた。それとなく警戒にあたるためヒロムとヨーコはビルで開催中のイベント「脱出ゲーム」に潜り込む。そんな中、メールはイタズラだと判明。自分はゴーバスターズと知り合いだとウソをついたショウタは、友達の前でゴーバスターズを呼び出すためメールを送ったのだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第23話

    Mission23 「意志を継ぐ者」/ヨーコの誕生日を祝うため、マサトも司令室にやってきた。ヨーコの母親はマサトの仕事仲間だった。ヨーコの母親はメガゾードの優秀なパイロットで、マサトはメガゾードのテストをいつも彼女に頼んでいた。だからマサトは、ヨーコが生まれた時から知っているのだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第24話

    Mission24 「トレビアンな夏祭り」/非番の日、珍しくヒロムが出かけているようだ。今までヒロムがどんな生活をしていたのか気になるヨーコとリュウジは、ニックが落としたビラをヒントにサマーフェスティバルに行ってみることに。会場では、ヒロムが大道芸の練習をしていた。ヒロムは、かつての部活仲間に頼まれ、ステージに出演することになったらしい。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第25話

    Mission25 「アバターの謎を追え!」/お盆といえば怪談!?マサトの怪談話に、ヨーコたちの悲鳴が響き渡る!なぜマサトが13年前の姿なのか、そして亜空間にいる本人は今どういう状態なのかを聞くため、リュウジがマサトを呼び出したのだ。しかし、マサトは話をはぐらかし、答えない。そんな中、メタロイド“ロウソクロイド”が出現する。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第26話

    Mission26 「小さな強敵!司令室SOS」/ヒロムの落としたペンを拾ったオペレーターの仲村。しかし、任務以外ではあまり話したことのないヒロムには近寄りがたく、直接渡せずにいた。そんな中、エネトロン異常消費反応と、敵メガゾード転送反応を確認。ゴーバスターズが駆けつけると、エンターはいるものの、メタロイドの姿が見えない。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第27話

    Mission27 「暴走コンビで迷宮脱出!」/ゴリサキが亜空間シミュレーション用のプロテクターを作った。ヒロムたちは不安を感じながらも試してみるが、プロテクターを作動させると全く動くことができない。そんな中、生体プログラム研究所でエンターの目撃情報が入る。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第28話

    Mission28 「ニワトリに注意せよ!」/姉のリカが挿絵を描いた絵本が賞をとり、ヒロムは受賞パーティーに出席することに。ところが、その会場の近くにメタロイド“スプレーロイド2”が出現。ヒロムとニックが駆けつけるが、メタロイドにスプレーを吹き付けられると、ニックがヒロムの姿になってしまう。どうやら見た目を書き換えるスプレーのようだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第29話

    Mission29 「亜空間への突入!」/エスケイプの武器の名前が、母親のお気に入りの犬の置物の名前と一緒だったことが気になるヒロム。そんな中、亜空間から通信が入る。桜田センター長、つまりヒロムの父・ヨウスケからだった。ヨウスケは、成長したメサイアが体を手に入れ、数日以内に立ち上がろうとしていることを告げ…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第30話

    Mission30 「メサイア シャットダウン」/ついに亜空間に突入したゴーバスターズの前に、メサイアと、再生メタロイドたちが立ちはだかる。ゴーバスターズの攻撃により、メサイアは体を破損するがすぐに修復してしまう。戦いの中、マサトは、メサイアの本体は別のところにあると考える。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第31話

    Mission31 「宇宙刑事ギャバン、現る!」/正体不明のエネルギー反応が。エネトロン流出はないのでヴァグラスではなさそうだ。ゴーバスターズが駆けつけると、不思議な格好をした女性が何者かに襲われていた。彼女は、宇宙刑事ギャバンのパートナー“シェリー”(森田涼花)だと名乗る。ギャバンとともに、宇宙犯罪組織マクーの残党・ライノダブラーを追う中…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第32話

    Mission32 「ギャバンとの友情タッグ!」/宇宙犯罪組織マクーの残党・ライノダブラーを倒すため、宇宙刑事ギャバン・撃(石垣佑磨)と協力することになったゴーバスターズ。しかし、撃は、ゴーバスターズのことは認めているものの、相棒のバディロイドや、司令室の仲間たちのことを頼りないと感じていた。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第33話

    Mission33 「モーフィン!パワードカスタム」/ヴァグラスは消滅していなかったことが判明。エンターの狙いは何なのか?そんな中、メタロイドの発生と思われるエネトロンの消費反応と、敵メガゾード転送反応が。ゴーバスターズが駆けつけると、地面に大きな蟻地獄のような穴があき、校内の生徒たちもろとも学校全体が吸い込まれていた。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第34話

    Mission34 「敵はビートバスター?!」/エンターによりバラまかれたメサイアカードは、あと12枚。敵メガゾードの転送も、2時間15分後に迫っていた。ゴーバスターズは、メタロイドになる前にカードを探そうとするが、マサトはふざけてばかり。亜空間での戦いが終わってから、どうもマサトの様子がおかしい。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第35話

    Mission35 「タテガミライオー 吼える!」/敵メガゾードとの戦いの中、ゴーバスターズはライオンの姿をした謎のマシンと遭遇。敵か?味方か?その正体は?黒木司令官とマサトには、何か心当たりがあるようだった。あんなものを作ることができるのは10年前までエネルギー管理局に在籍し、バスターマシンの礎を築いた葉月博士(水木一郎)しかいないと考えたのだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第36話

    Mission36 「ゴーバスターライオー ガギーン!」/バディロイドがメンテナンス中のためゴーバスターズはパワードカスタムできず、エスケイプを取り逃がしてしまう。一方、バディロイドのメンテナンスは無事終了。しかし、ゴーバスターズはタテガミライオーの解析に忙しく、バディロイドにかまっていられない。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第37話

    Mission37 「黒と白の花嫁」/ヨーコが、小学校の時の担任の長谷川先生(孔大維/コン・テユ)の結婚式に招待される。長谷川先生は、ヨーコの初恋の相手らしい。それを聞いたリュウジ、ウサダ、黒木司令官は、過剰な心配を。兄、父親代わりとして、ヨーコのことが心配で仕方がないのだ。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第38話

    Mission38 「実況!エースデスマッチ」/陣は、格闘技ファン必見のビッグイベント「異種格闘技頂上決戦」に行こうと誘うが、ヒロムたちの反応は薄い。そんな中、イベント会場のドームでエネトロン異常消費反応、さらに敵メガゾードの転送反応が4体も。そして、早くも1体目のメガゾード“ドームゾードα”が転送完了。ゴーバスターエースが応戦するが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第39話

    Mission39 「必殺!メサイアの拳(こぶし)」/多数のメサイア・カード目撃情報が寄せられる中、リュウジはある少年からの連絡が気にかかる。ゴーバスターズがカードの確認に向かうと、屈強な空手家たちが倒れていた。何者かにやられたようだ。リュウジとヨーコは、目撃者らしい少年・ケンタ(橋本仰未)に話を聞こうとするが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第40話

    Mission40 「カブるJとメサイアロイド」/亜空間での戦いから三ヶ月。亜空間の不安定さは回復していないため、もう一度乗り込んで戦うことはまだできない。そんな中、以前のようにエネルギー異常消費反応があり、メタロイド“パラボラロイド2”が出現。さらに、メガゾード“パラボラゾード”も転送完了。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で約8,000本の対象作品が見放題!

スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS
  • FOX PLAY

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示