MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • テレビドラマ
  • アニメ・キッズ・特撮
  • 映画(洋画)
  • 映画(邦画)
  • エンタメ・ホビー
  • 娯楽・スポーツ
  • アイドル・エロス

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > メガパック > アニメ・キッズ・特撮 > バンダイチャンネル > ヒカルの碁

ヒカルの碁

該当する作品が75あります

75件中 1-40 件表示

  • ヒカルの碁 第01話

    第一局 永遠のライバル/小学六年生の進藤ヒカルは、ある日、祖父の家の蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士である藤原佐為の魂がヒカルの意識に入り込んだ。碁を打ちたいという佐為の強い願いに応え碁会所へ足を運んだヒカルは、同じ年頃の塔矢アキラと出会う。そして、ヒカルとアキラとの対局が始まった…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第02話

    第二局 見ぬかれた急所!!/ヒカルとの対局に衝撃を受けたアキラ。ライバルらしき存在がいなかったアキラは、それ以来ヒカルの一手のことが頭を離れず、その存在を強く意識するようになる。一方、佐為のために囲碁教室に通い出すヒカル。そんなある日、子供の囲碁大会に顔を出したヒカルは、佐為の言葉を聞き対局中に思わず口をはさんでしまい…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第03話

    第三局 牙をむくアキラ/子供の囲碁大会で対局中に佐為の言葉をそのまま口に出してしまったヒカル。しかし一目見ただけで的確な助言ができてしまったという事実は波紋を呼んでいた。一方、ヒカルとの一局で負けて以来そのことが頭から離れなかったアキラは、子供の囲碁大会にヒカルが出ているかもしれないと聞きつけ大会の会場に駆けつけるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第04話

    第四局 将棋部の加賀/アキラの父である塔矢行洋名人と対局することになったヒカルは、名人の輝くような碁石の打ち方に圧倒されつつも、自分もあんな打ち方ができたらと思うようになる。そんな中、ヒカルが次に打った一手は自分でも信じられないほどの輝きを放つ。しかし、このヒカルの一手は佐為がからだを乗っ取って打ったものと思い込み…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第05話

    第五局 覚醒の予感/加賀との冬のプール飛び込みを賭けての対局中、あかりに気を取られたヒカルは、佐為の指示とは違う場所に石を打ってしまう。気を取り直して対局を続けるヒカルだが、あと半目差で加賀に負けてしまうのだった。しかし加賀と筒井はヒカルの怒涛の追撃に驚き、加賀が筒井に囲碁大会の団体戦メンバーが決まったと告げるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第06話

    第六局 美しい一局/囲碁大会二回戦、大将の加賀は勝ちをおさめるが、副将の筒井は負け。一勝一敗で勝負の行方は三将のヒカルにゆだねられた。だがここで加賀がヒカルにこの大会で優勝できないと囲碁部は認めてもらえないということを告げる。それを聞いたヒカルは、今の自分の実力では勝てないくやしさに耐えつつ佐為に打ってくれと頼み…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第07話

    第七局 お前とは打たない/春になりヒカルとあかりは葉瀬中に入学した。ヒカルは囲碁部に入部し勧誘活動を開始するが、囲碁部は他の部の迫害を受け勧誘の成果を挙げるのは難しい状況に追い込まれる。だが、タマ子先生から古い碁盤と碁石をもらい、理科室の使用許可も得て部らしくなってきた。そんな中、海王中に入学したアキラが葉瀬中を訪れて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第08話

    第八局 雨の中の策略/ヒカルと対局するために海王中の囲碁部に入部したアキラ。だが、その才能のために部内に不協和音が生じることとなる。アキラが入部したことで団体戦のメンバーからはずされる可能性のある青木はアキラと対局し自ら進退を決する。そんな時、一年生の奥村がアキラに対局を申し込んだ。彼には負けない秘策があるというが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第09話

    第九局 目ざわりな奴!!/どんな手を使ってでもアキラを負かしてやろうと企む伊藤、小島、奥村。伊藤はアキラを旧囲碁部控え室に呼び出し、「目隠し碁」を打たせる。盤面の見えない状況下で伊藤と対局するアキラ。しかし、伊藤の思惑とは裏腹にアキラは圧倒的な強さで勝ちを収める。そして今度は小島と奥村の二人と同時に対局することになるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第10話

    第十局 3人目のメンバー/ヒカルと筒井のほか、まったく部員の集まらない葉瀬中囲碁部。これでは今度の大会には、メンバーが足りず出場できない。そんな時、部員募集のポスターに書いた上級者向けの難しい詰め碁をといた生徒がいた。それを見て大会出場の光が見えたと喜ぶヒカルと筒井は、その生徒、三谷を誘おうと盛り上がるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第11話

    第十一局 最も卑劣な行為/囲碁の対局中に三谷がズルをした。そんな彼を追って碁会所へ向かうヒカル。そこでヒカルは、ダケさんという大人とお金を賭けて碁を打つ三谷の姿を見つける。薄暗がりの中、三谷優勢で対局は進み、これならズルをすることもあるまいとヒカルが安心したとたんダケさんの反撃が始まった。その強さに唖然とするヒカルだが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第12話

    第十二局 三将はお前だ/佐為に力を貸してもらいダケさんを懲らしめたヒカルは、取り返した賭け金をダシに三谷を囲碁部に入部させるが、三谷への筒井の不信感は消えず、大会を目前に囲碁部はバラバラの状態だ。一方、顧問の尹先生からヒカルが葉瀬中の三将になったと聞いたアキラは、ヒカルと対局するため三将にさせてほしいと訴えるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第13話

    第十三局 それぞれの決意/囲碁大会当日。ヒカルを前にアキラはその闘志をむき出しにする。大会が始まり、一回戦の相手、岩名中と対決する葉瀬中。ここで中押し勝ちをおさめた三谷は、海王中の大将である岸本の偵察に行き、そこで海王中囲碁部の実力を知ることになる。三谷はこの時、ズル無しで囲碁と真っ向から向き合いたいと思うのだった…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第14話

    第十四局 三度目の対局/囲碁大会二回戦、海王中との対決が始まり、ヒカルとアキラの三度目の対局が開始された。佐為の繰り出す手に果敢に応じるアキラ。一方、三谷と筒井も海王中相手に全力でぶつかる。ヒカルの中で、アキラと自分との本当の実力の差を知りたいという思いが強くなる。そして佐為の出した指示に反し、ヒカルが打った手は…!?

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第15話

    第十五局 ネットに潜む棋士/中学囲碁大会でのヒカルの実力に幻滅したアキラはプロを目指すことにする。一方ヒカルは佐為の対局を奪ってしまったことの償いで、プロ棋士同士の対局を観戦しに行く。その会場でヒカルは、係の人から、名も知らぬ人々と囲碁が打てるインターネット碁の話を聞き、佐為に「好きなだけ碁を打たせてやる」と言うのだった…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第16話

    第十六局 saiはだれだ/「sai」の登録名で連戦・戦勝の謎の棋士の登場で、ネット碁界の噂はsai一色となる。そんな中、プロ試験に臨んでいる院生の和谷もsaiと対局し、その圧倒的な強さに興味を持った一人だった。世界中の棋士がインターネットに潜む最強の棋士saiの正体に関心を持つ中、国際アマカップが真夏の日本で開催された…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第17話

    第十七局 追憶の一局/インターネットに潜む最強の棋士saiのことでもちきりの国際アマカップ。そのことは会場を訪れていたアキラの耳にも届く。そんな中、「saiは子供なのではないか?」と切り出す和谷。その言葉に一瞬ヒカルのことを思い出すアキラ。だが、ヒカルの実力に失望したアキラは、自らを諭すようにそれを否定する。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第18話

    第十八局 アキラ対sai/saiとアキラとの再度の対局が始まった。インターネットを通じて伝わるsaiの強さにじりじりと押されていくアキラ。一瞬、目の前に進藤ヒカルが碁を打つ手が見えた?!しかし、進藤のはずはない。では誰なのか?やがて、saiが放った急所を衝く一手に、アキラ投了の文字が画面に映し出されて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第19話

    第十九局 ヒカルの実力/筒井や三谷、あかりたちに新入部員も加わって囲碁部は活気づく。そんな中、ヒカルはある思いを抱くようになる。インターネット碁ができなくなってしまった今、佐為に碁を打たせてやるには、碁盤と碁石をそろえて自分が打ってやるしかない!そこでヒカルは、碁盤と碁石を賭けて腕自慢の祖父と対局することになるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第20話

    第二十局 プロへの道/偶然出会ったヒカルを碁会所に連れてきた海王中の岸本は、「君の本当の力を知りたい」と言う。ヒカルは全力で戦うが所詮は岸本の相手ではなく、岸本には何故アキラがヒカルをライバル視していたのかわからない。そして「キミは塔矢を追わないのか?塔矢はもうプロ試験の合格を決めた。」という岸本の一言にヒカルは…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第21話

    第二十一局 葉瀬中囲碁部/院生を目指すというヒカルに対し、葉瀬中囲碁部員たちは動揺を隠せない。無理矢理引っ張り込まれた三谷にしてみれば、このヒカルの身勝手さは納得できるものではなかった。と、そんな緊迫ムードの理科教室に生徒指導の先生から逃げていた加賀が現れる。ヒカルを応援する加賀はヒカルに対し、一つの試練を与えるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第22話

    第二十二局 院生試験/院生になるための試験を受けるヒカル。しかし、緊張したヒカルは悪手を連発してしまう。ほとんどあきらめムードが漂う中、試験官の「負けたら不合格ってわけじゃない」の一言を聞き、ほっとするヒカルと佐為。そして、いよいよ試験官からの合否の結果が告げられる…!!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第23話

    第二十三局 幽玄の間/日本棋院の院生になったヒカルだったが、手合いは連敗続き。なかなか2組の最下位から抜けきれない。一方、前年1組1位の伊角は、今年プロ不合格なら院生をやめなければならない。また、1組6位の和谷も中学卒業と同時にプロスタートを目指していた。そんなある日、ヒカルの前に、プロ試験に合格したアキラが現れて…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第24話

    第二十四局 王座VSアキラ/トッププロの座間王座とアキラが対局する新初段シリーズが始まった。ヒカルたち院生やほかのプロたちがモニターで対局を見つめる中、アキラは王座相手に一歩もひかないどころか強気の攻めで逆に王座を追いつめていく。アキラの果敢な攻めを目の当たりにしたヒカルは、改めてアキラをめざして進む決意を固めるのだった…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第25話

    第二十五局 恐れとあせりと/若手プロと1組16位までの院生が対局する若獅子戦を目指すため、森下九段の研究会に参加したヒカル。そんなヒカルは若獅子戦の出場資格を得るために早く1組へと焦るが勝つことができない。ヒカルに「スランプの原因は私と打っているからだ」と佐為は告げる。ヒカルは囲碁人生最初にして最大の壁にぶつかっていた…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第26話

    第二十六局 ようこそ一組へ/佐為の言葉から活路を見出したヒカルは一組にあがることができた。そして練習を重ね、念願の若獅子戦出場権を手にするのだった。アキラとの幾度の戦いの中、実力が伴わずに悔しい思いをしてきたヒカルだが、少しずつではあるがアキラに近づいていることを実感。やがて迎えるであろう対局の日を待ち遠しく思うのだった…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第27話

    第二十七局(院生篇) 時々戻りたい場所/院生として若獅子戦を目指ししのぎを削るヒカルたち。そんな中、ヒカルはふと葉瀬中囲碁部のことを思い出していた。ヒカルが囲碁部を覗いてみると、あかり、夏目、津田が打っていた。だが三谷は足を遠ざけたままのようだ。そんな中、ヒカルは半ば強引にあかりたちを相手に三面打ちをしようと持ちかけるが…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第28話

    第二十八局(院生篇) 若獅子戦/ついに若獅子戦が始まった。若手プロ対院生の対局に誰もが皆、意気盛んだ。そして何より、塔矢アキラの出場はプロ棋士にとっては意識せざるを得ない事柄となっていた。それぞれの想いを胸に対局が始まる。誰もがアキラに注目する中、会場に現れた緒方九段の視線は、村上二段と対局するヒカルの盤面に注がれていた…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第29話

    第二十九局(院生篇) 桑原本因坊/若獅子戦でヒカルは一回戦敗退。アキラと対局することはできなかったが、それでもヒカルはこの一局に確かな手ごたえを感じていた。一方ヒカルの実力を計りかねたアキラは、ヒカルの対局を見ていた緒方にその疑問をぶつける。しかし、緒方の答えは「焦ることはない、じきに答えは出る」というものだった…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第30話

    第三十局(院生篇) 緒方VS本因坊/かつて学生三冠のタイトルを取った門脇が、今年のプロ試験を受けるという噂がインターネット上で飛び交っていた。その門脇が棋院に現れる。腕に覚えのある門脇は、勝負勘を取り戻すため、偶然通りかかったヒカルに一局打とうと持ちかける。一方、本因坊戦では桑原本因坊対緒方九段の戦いが佳境を迎えつつあった…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第31話

    第三十一局(プロ試験篇) プロ試験開始/プロ試験予選当日。予選は五日間で一日一局、三勝したものから一ヶ月後の本戦へ進むことができる決まりになっている。受験生の中には院生のほかに外来の者もいる。そんな中、外来の受験生として現れたひげ面の椿という男に完全に呑まれてしまうヒカル。だが、ヒカルの初日の対戦相手は、なんとその椿だった…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第32話

    第三十二局(プロ試験篇) 予選最終日/あと一敗すればプロ試験に進むことができないヒカルの対戦相手は同じ院生仲間のフク。相性のいいフクと打つことでどうにか弾みをつけたいヒカルだが、一番の懸念は椿の存在だった。そんなヒカルが編み出した必勝法は椿に会わないように時間ぎりぎりに会場に行くことだった。果たしてヒカルは連敗脱出できるのか…!?

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第33話

    第三十三局(プロ試験篇) チーム結成!/大人相手の対局を経験させようと、ヒカルをとある碁会所へ連れて行った和谷と伊角。そこで和谷は、ある提案をする。その提案に乗って対局相手と対する三人だが結果はヒカルたちの圧勝。そして対局のハンデは徐々に増えてゆく。驚くヒカルと伊角に和谷は、プロ試験に合格するにはこれくらいといきまく…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第34話

    第三十四局(プロ試験篇) 勝ってはならない/プロになったアキラは、地域の囲碁まつりで、都議と秘書ら四人相手の指導碁をすることになる。プロ棋士とてお客様あっての商売、相手に気持ちよく勝たせてあげることがこの場合の最優先事項と担当者に言われるアキラ。しかし、見栄っ張りで態度の大きい都議に対して、アキラはちょっとした策をしかける…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第35話

    第三十五局(プロ試験篇) 勝者はひとり/碁会所で腕を磨くヒカルたちの三人は、強い棋士がいると評判の碁会所へ向かう。ヒカルはその碁会所である少年の存在に気づく。ここにくる直前、見かけていた少年の名は、洪秀英。韓国のプロ棋士養成所の研究生だという。そして同じプロの道を目指すヒカルと洪が真っ向からぶつかり合うことになる!勝者はどちらだ!?

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第36話

    第三十六局(プロ試験篇) オレの名は/ちょっとしたいざこざから始まった洪秀英との対局。互角の戦いを見せる中、海王中囲碁部顧問の尹先生が訪れる。二人の激しい攻防を見守る尹先生は、過去のヒカルの対局を思い出していた。そしてヒカルの打った明らかな失策の一手。誰もがその読み違いに落胆の色を隠せない中、佐為だけがヒカルの真意を読み取っていた…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第37話

    第三十七局(プロ試験篇) 本戦開始/ついにプロ試験本戦が始まった。受験者はみな緊張した面持ちで試験会場の大広間に集まる。予選初日ではガチガチに緊張していたヒカルだったが、碁会所特訓の成果が出たのか、椿に会っても逆にリラックスできるようにさえなっていた。それぞれの思いを秘めた受験者たちのプロ試験合格へ向けた長い戦いが始まった…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第38話

    第三十八局(プロ試験篇) 挑戦者たち/プロ試験本戦も序盤から中盤へとさしかかる。ヒカルの対局相手は因縁の相手、椿。今ではもうすっかり落ち着きをみせたヒカルは、椿とも対等に話をすることができるようになっていた。そんなプロ試験の真っ最中、アキラは、指導碁を引き受けた越智の家のドアをたたくのだった。ただヒカルの実力を知りたいがために…!

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第39話

    第三十九局(プロ試験篇) 魔の一瞬/ヒカルの対局相手は伊角。全勝の伊角と一敗のヒカルにとってこの対局は合格への大事な一局であり、ここからは上位陣同士の星のつぶしあいが始まってゆくのだ。いくらヒカルが数ヶ月で力をつけてきているとはいえ、院生1位の伊角に自信の揺らぎはなく、対局中盤での攻防は伊角優勢。だが、越智が目にした対局時計は…。

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ
  • ヒカルの碁 第40話

    第四十局(プロ試験篇) 白星の行方/劣勢の中でヒカルは、伊角の指が一度石から離れたのを見た気がして、それを指摘すべきかどうかと思い悩む。もし打ち直しをしていればその場で伊角は反則負けとなる。そんなヒカルに佐為は、逆転を狙っている手を試したくないのかと問う。だが今のヒカルはどうしても一勝がほしい…。その時、伊角がとった行動とは!?

    • PC/スマホ・タブレット
    • シリーズ

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で約8,000本の対象作品が見放題!



スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示