MY J:COM

確認・変更・お手続き
  • テレビドラマ
  • アニメ・キッズ・特撮
  • 映画(洋画)
  • 映画(邦画)
  • エンタメ・ホビー
  • 娯楽・スポーツ
  • アイドル・エロス

MY J:COMトップ > テレビ番組情報(J:COM) > J:COMオンデマンド > NHKオンデマンド > 特選ライブラリー > 3梅ちゃん先生 > 梅ちゃん先生

梅ちゃん先生

該当する作品が158あります

158件中 1-40 件表示

  • 梅ちゃん先生   2回 あたらしい朝が来た

    戦争が終わり、街に明かりがともるのを見て、新しい時代の始まりを実感する梅子(堀北真希)。姉・松子(ミムラ)は軍医として戦地に赴いている婚約者の吉岡智司(成宮寛貴)の帰りを待ちわびている。医学生の兄・竹夫(小出恵介)は勉強に励む日々を送る。一方の梅子は、通っていた女学校の校舎が戦争で焼けてしまい、いつ授業が再開するのか分らない。優秀な姉や兄と違って、これからの自分は何をしたらよいのか、悩み始める。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生   3回 あたらしい朝が来た

    学校の授業がいつ再開されるのか分らない梅子(堀北真希)は、畑仕事など、家の手伝いをする毎日。ある日、隣の安岡家に泥棒に入り、幼なじみの信郎(松坂桃李)に捕まえられた戦災孤児・ヒロシ(細田龍之介)をかわいそうに思い、自宅に招き入れ食事をさせようとするが、なぜかヒロシは家を飛び出してしまう。ヒロシに泥棒をやめさせるには、川で魚を取れるようになればよいと考えた梅子は、自ら川へ向かい魚取りに挑戦するが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生   4回 あたらしい朝が来た

    ある日、梅子(堀北真希)の叔父・立花陽造(鶴見辰吾)が下村家を訪ねてくる。何か商売を始めようと、やる気に満ちあふれている。これからは才覚次第で成功できる時代だという。そのころから蒲田駅前では小さな市が出来始める。そこで靴磨きを見た梅子は、孤児・ヒロシ(細田龍之介)に靴磨きの仕事をさせようと道具をそろえる。そんなある日、姉・松子(ミムラ)のもとに、婚約者・智司(成宮寛貴)のはがきが、戦地から届く。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生   5回 あたらしい朝が来た

    姉・松子(ミムラ)の婚約者・智司(成宮寛貴)が戦死したことが分かり、松子はショックのあまり高熱を出してしまう。兄・竹夫(小出恵介)は、負けると分かっていた戦争に、軍医として智司をなぜ行かせたのかと、父・建造(高橋克実)に詰め寄る。そんな折、孤児・ヒロシ(細田龍之介)が靴磨きを始めたことを知った梅子(堀北真希)は、次第に心を通わせるようになる。しかし、そんなヒロシにあらぬ疑いがかかり…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生   6回 あたらしい朝が来た

    孤児・ヒロシ(細田龍之介)の行方が分らなくなっているのは、市で泥棒をしたためだということが信じられない梅子(堀北真希)は、ヒロシを捜しに出かける。梅子はやっとの思いでヒロシを見つけるが、道端で高熱を出して倒れ込んでいた。ヒロシは泥棒ではなく、泥棒を見つけて追いかけ、道に迷ってしまったのだった。ヒロシを背負い必死の思いで自宅に連れて帰った梅子は、父・建造(高橋克実)の懸命な治療を目の当たりにする。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生   7回 かがやく未来

    終戦直後の食糧難の折、梅子(堀北真希)は姉・松子(ミムラ)とともに配給所に出かけるが、肝心の米穀通帳を落としてしまい、食糧を手に入れることができなかった。梅子は責任を感じ、家族のためにとドングリを食材に用いた調理方法を調べてくる。母・芳子(南果歩)の心配をよそに張り切る梅子だったが、結果は大失敗に。そんな中、偶然にも叔父・陽造(鶴見辰吾)と出会い、食事をおごられることになるが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生   8回 かがやく未来

    下村家の食糧難は、ますます深刻化。ついには田舎へ買い出しに行くことになる。兄・竹夫(小出恵介)が出かけることになるが、梅子(堀北真希)も一緒に行きたいと言いだす。面倒くさがる竹夫をよそに、意気揚々と出かける梅子。しかし、田舎へ向かう汽車の中、竹夫と梅子は言い合いになってしまい険悪なムードに。やっとたどり着いた2人だったが“竹夫の物言いが偉そうだ”と食糧をもらえないという事態になり…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生   9回 かがやく未来

    梅子(堀北真希)が掃除中に大変な物を見つける。それは兄・竹夫(小出恵介)の質札。姉・松子(ミムラ)に、どうしたものかと相談する。ちょうどその時、お隣の幸吉(片岡鶴太郎)が通りかかり、その質札を見つけられてしまう。「女ができた」と言い張る幸吉に、梅子らはますます困惑。またそんな時に運悪く、父・建造(高橋克実)が帰宅。ついには、建造に質札を発見されてしまう。怒り心頭の建造。そして、竹夫が帰ってきて…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  10回 かがやく未来

    「医者になるのをやめる」と宣言した竹夫(小出恵介)に、建造(高橋克実)は大激怒。母・芳子(南果歩)らは竹夫に謝るよう諭すが、竹夫は言うことをきかない。家を出る支度をする竹夫。しかし梅子(堀北真希)は、ただ心配するしかできなかった。竹夫が家を出て、しばらくたったある日、竹夫が家を出て行った寂しさを紛らわすように、建造が自ら教える学生を大勢連れて帰ってくる。しかし、そのことが更なる大騒動に発展し…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  11回 かがやく未来

    いきなり山倉(満島真之介)から求婚された梅子(堀北真希)はビックリ仰天。芳子(南果歩)は「梅子がかわいそう」と建造(高橋克実)に二度と連れてこないように言う。梅子もいきなりの求婚を腹立たしく思うも、ほかに何かしたいことがない自分に困惑していた。そんなある日、建造の病院に届け物を頼まれた梅子は、長い間、病に伏せる少女と出会う。少女の病状が芳しくなく、そう長くないことを知る梅子は、ある行動に出て…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  12回 かがやく未来

    兄・竹夫(小出恵介)の居場所を知った梅子(堀北真希)は、姉・松子(ミムラ)と共に竹夫のもとを訪れる。このまま、すごすごと帰れないと言う竹夫。そんな竹夫に、梅子は何も言えないでいた。そんなある日、病気の少女のために探していた本を梅子は闇市で見つける。しかし、思いのほか値段が高く買えないでいると、そこに女学校の担任の節子(中村ゆり)が現れて、その本を手渡す。喜び勇んで、病院へ向かう梅子だったが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  13回 やるなら、やらねば

    梅子(堀北真希)は医者になりたいと父(高橋克実)に告白するも相手にされない。母(南果歩)や姉(ミムラ)にも無理だと反対される。自分が医者になるなんて無理だと頭では分かっていても、心では納得できない梅子。女学校の節子先生(中村ゆり)には、医者になりたい友達がいるとウソをつき、女性が医者になるための学校や試験科目を聞きだす。そんな中、兄・竹夫(小出恵介)に相談に行くと、意外にも応援してくれることに。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  14回 やるなら、やらねば

    戦災のため、梅子(堀北真希)の通う女学校は、寺を借りて授業をしていた。そんな中、梅子は友人に隠れて勉強しているところを見つかるも、医者になりたいとはなかなか言いだせない。ある日、梅子は、姉・松子(ミムラ)とともに兄・竹夫(小出恵介)と会っていたことを母・芳子(南果歩)に告白し、ないしょにしていたことをわびる。芳子は心配のあまり、竹夫のことを頼みに立花陽造(鶴見辰吾)を訪ねることに…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  15回 やるなら、やらねば

    女学校の節子先生(中村ゆり)が梅子(堀北真希)の勉強の面倒をみてくれることになった。さらに、自分でも山倉真一(満島真之介)に英語を教えてもらえるように頼みに行くが、家族は結婚に前向きなのだと誤解する。兄・竹夫(小出恵介)にも理科を教えてもらおうと訪ねるが、叔父・立花陽造(鶴見辰吾)のもとで働くため、すでに引っ越していた。そこで、かつて竹夫と行った食堂で働く矢吹あかね(宇野実彩子)に声をかけられ…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  16回 やるなら、やらねば

    蒲田駅前の闇市は大きくなっていた。叔父・立花陽造(鶴見辰吾)と働き始めた兄・竹夫(小出恵介)に、個人授業を頼むため闇市を訪れた梅子(堀北真希)は、竹夫たちの商売を目の当たりにする。母・芳子(南果歩)は偶然街で竹夫と再会。一人前になったら戻ると告げられる。一方、姉・松子(ミムラ)は働きに出たいと自ら事務員募集の案内をみつけ、いとも簡単に合格する。梅子は姉に負けられないという焦りを感じるのだった。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  17回 やるなら、やらねば

    ついに父・建造(高橋克実)が梅子(堀北真希)の勉強を見てくれることになったが、あまりの出来なさに腹を立ててしまう。「こんな状態で医者になりたいなんて、医者の仕事をなめている」と父に言われてしまった梅子だが、かつて戦災孤児のヒロシを助けた父の姿を見たからだと告白する。そんな梅子の真剣な思いを感じた祖母・正枝(倍賞美津子)、母・芳子(南果歩)、姉・松子(ミムラ)は皆、心から応援すると励ましてくれる。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  18回 やるなら、やらねば

    女学校の卒業式を終えた梅子(堀北真希)は、医専の受験日まであと僅かとなり、最後の追い込みで懸命に勉強する。いよいよ迎えた入学試験当日。消しゴムをなくして試験中に困っていた梅子に、隣の席に座っていた沢田弥生(徳永えり)が、救いの手を差し伸べてくれる。試験が終わり帰宅した梅子だったが、力を出し切ったのか家に着くなり熟睡してしまう。そして運命の合格発表当日。梅子に人生最大の緊張の一瞬が訪れる。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  19回 ヒポクラテスの乙女たち

    女子医学専門学校、合格発表の日。梅子(堀北真希)はドキドキしながらその場にいた。受験番号を確認する梅子。しかし、自分の番号が見つからない。落胆する梅子に、受験のとき隣の席に座っていた女学生・弥生(徳永えり)が声をかける。梅子は弥生に「お互い合格ね」と言われ、耳を疑う。梅子は、自分は不合格だと告げるが、そんなはずはないと弥生が言いだし、梅子は再び合格発表の掲示板を見る。すると、そこには…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  20回 ヒポクラテスの乙女たち

    晴れて医学生となった梅子(堀北真希)。新しく友人となった雪子(黒川智花)が、制服をみんなで着ようと言いだしたことで梅子は頭を悩ます。制服を作るのは相当なお金が必要であり、学費以外に迷惑をかけられないと梅子は考えていたからだ。そんな折、上級生のイタズラがもとで、ドイツ語の講師・扇田(大和田伸也)を怒らせてしまう。雪子と弥生(徳永えり)はぎくしゃくしてしまい、ますます困り果てる梅子だったが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  21回 ヒポクラテスの乙女たち

    念願の制服を着た梅子(堀北真希)。そんな折、上級生・香織(山口あゆみ)たちが難題を言いだす。同級生たちがその難題にしり込みをする中、梅子は「自分たちでやります」と手を挙げる。梅子に巻き込まれてしまった弥生(徳永えり)や雪子(黒川智花)らは、しぶしぶながら梅子の提案を受け入れる。梅子は、そのことを友人たちと成し遂げることで、ぎくしゃくした関係を修復しようと考えていたのだが、事態は思わぬ方向へ…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  22回 ヒポクラテスの乙女たち

    横須賀の一件以来、梅子(堀北真希)と弥生(徳永えり)、雪子(黒川智花)たち5人は、絆を深める。無口な理由が言葉の訛(なまり)のせいだった江美(白鳥久美子)、夫が戦死し実は幼い娘がいる典子(西原亜希)らが自らのことを語るなか、梅子の話題となる。医師である父・建造(高橋克実)に医学の道に進むことを反対されたと言う梅子に、弥生たちが立ち上がる。建造に抗議するといきまいて、一路、下村家へ向かうが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  23回 ヒポクラテスの乙女たち

    闇市で警察の一斉摘発に巻き込まれてしまった梅子(堀北真希)とあかね(宇野実彩子)。医学専門学校の生徒だと制服を見せる梅子だったが、警官は取り合わない。それどころか一晩留置すると言われ、困り果てる梅子。そんな時、建造(高橋克実)が現れ、2人を連れ帰る。建造に怒られると思った梅子だったが、建造は意外な反応を見せる。そんな中、おとなりの幸吉(片岡鶴太郎)のもとに、「のど自慢」大会出場のハガキが届き…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  24回 ヒポクラテスの乙女たち

    幸吉(片岡鶴太郎)が「のど自慢」に出場する当日。みんながラジオの前に集まる中、信郎(松坂桃李)の姿が見当たらない。捜しだした梅子(堀北真希)に、信郎は「諦める」という幸吉の姿勢が嫌なんだと言う。そんな信郎をなんとか連れ戻し、ラジオの前へ。いよいよ幸吉の出番。とその時、幸吉が思わぬことを言いだす。幸吉の息子への気持ちを知った梅子は「自分も家族のために何かできないか」と一計を案じるのだが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  25回 もつべきものは、友

    梅子(堀北真希)は入学して初めての夏休みを迎えていた。戦後の混乱の中、物価の上昇に苦しむご時世。それは下村家も同様だった。そこで梅子は「何か家計を助けることをしなければ」とアルバイトを始める。しかし勝手に商売をしたとして、闇市で男に詰め寄られ危機一髪、そこに叔父・陽造(鶴見辰吾)が現れ、事なきを得る梅子。その事をきっかけに、友人・弥生(徳永えり)らとコーラを作ってみようということになり…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  26回 もつべきものは、友

    突然、梅子(堀北真希)を級友・江美(白鳥久美子)が訪ねてくる。梅子がしていたアルバイトを江美もしたい、というのだ。江美に訳を聞いてみると、友人の容体が急変したため、すぐにでも故郷・秋田に帰りたいがその汽車賃がない、というものだった。そこで梅子はコーラを作って売り、その売り上げで江美を秋田に帰すことを思いつく。弥生(徳永えり)や雪子(黒川智花)らを巻き込み、コーラ作り作戦が開始されるのだが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  27回 もつべきものは、友

    叔父・陽造(鶴見辰吾)の協力を得て、順調にコーラ作りを進める梅子(堀北真希)たち。それは、兄・竹夫(小出恵介)や山倉(満島真之介)まで巻き込んだものになっていた。一方、姉・松子(ミムラ)は、職場の上司・真田(平岳大)にきちんとした生き方をするよう話すが、真田は何か奥歯に物が挟まったような物言いではっきりしない。そんなある日、梅子がコーラを持っているところを信郎(松坂桃李)に見つかってしまい…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  28回 もつべきものは、友

    夏休みも終わり、医専は期末試験。梅子(堀北真希)は懸命に取り組むが、結果は「ビーコン」。「ビーコン」とは再試験のことだが、どこかのんびりしていた梅子に、衝撃の事実が知らされる。学制の変更により、梅子が再試験にも落第すれば、退学になるという事実。大慌ての梅子は、なんとか弥生(徳永えり)らの手助けを借り、再試験に向けて猛勉強する。そんな頃、建造(高橋克実)が闇市に現れる。建造が向かう先は…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  29回 もつべきものは、友

    再試験に向けて猛勉強の梅子(堀北真希)。そんな折、竹夫(小出恵介)は仕事がうまくいった祝いとして、陽造(鶴見辰吾)にキャバレーへ連れられていく。そこで竹夫は、あかね(宇野実彩子)が歌手としてステージに立っているのを見る。一方、松子(ミムラ)も真田(平岳大)の過去を知り、ますます真田のことが気になりだしていく。そんな中、級友の典子(西原亜希)から、ある男性に求婚されているということを梅子は知る。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  30回 もつべきものは、友

    再試験に向けて、建造(高橋克実)や芳子(南果歩)らにハッパをかけられる梅子(堀北真希)。しかし、梅子は再婚を断るという典子(西原亜希)のことが気にかかってしかたがない。そんな様子を見て弥生(徳永えり)らから、今は再試験に専念すべきと諭される。そうして再試験最後の日。もやもやを抱えたままの梅子は、典子が言った「結婚なんてできるわけがない」という言葉が気にかかり、ついには試験会場を飛び出してしまう。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  31回 次へのステップ

    医専の2年生になり、梅子(堀北真希)の受ける授業も専門的なものになっていた。解剖学の実習のため臓器の絵を描く梅子。しかし、それを見た父・建造(高橋克実)から「医学の前にまず絵の練習をしろ」とあまりの下手さに言われてしまう。絵の相談に竹夫(小出恵介)を訪ねた梅子は、あかね(宇野実彩子)がキャバレーで歌手をやっていることを知る。そして梅子は、陽造(鶴見辰吾)に、あかねが働くキャバレーへ連れて行かれる。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  32回 次へのステップ

    ある日、梅子(堀北真希)が通う医専に中央医大の男子学生たちが訪ねてくる。そのことを知らない梅子は教室に居残り、必死に板書していると、男子学生の1人・松岡(高橋光臣)が突然目の前に現れる。びっくりする梅子に、松岡は構わず「ダンスパーティーを一緒にやる女の子を探しに来た」と言う。雪子(黒川智花)らは乗り気。典子(西原亜希)が「それで得たお金で校舎に窓ガラスをはめよう」と言いだして…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  33回 次へのステップ

    ダンスパーティー開催に向けて準備を進める梅子(堀北真希)たちだったが、予定していた会場が使えないことになってしまう。そこで梅子は、あかね(宇野実彩子)が歌手として働くキャバレーを訪ね、パーティー会場として貸してくれるよう頼み込む。梅子たちは山倉(満島真之介)に帝都大学の学生にもパーティーに参加してもらうようお願いするのだが、父・建造(高橋克実)にダンスパーティーのことが知られてしまい…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  34回 次へのステップ

    建造(高橋克実)はダンスパーティーに大反対。しかし、母・芳子(南果歩)が昔ダンスをやっていたことを告白し、梅子(堀北真希)たちにダンスを教えることになる。そんな中、級友・江美(白鳥久美子)がマンホールに落ちてケガをするという事件が発生。どうしてもダンスパーティーに出るという江美に、梅子は困惑する。またそんな折、中央医大の松岡(高橋光臣)からある事を依頼され、梅子は更に困惑するのだが…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  36回 次へのステップ

    梅子(堀北真希)は、ダンスパーティーに家族全員が来てほしいと言うが、建造(高橋克実)だけは「誰が行くか」と冷たく断ってしまう。そしていよいよ迎えたダンスパーティー当日。母・芳子(南果歩)、祖母・正枝(倍賞美津子)、松子(ミムラ)は、そろって会場へ向かう。信郎(松坂桃李)もパーティーのことが気になって、しかたがなく、しぶしぶパーティーに参加する。そんな中、どうしても建造に来てほしい梅子は…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  37回 愛のから騒ぎ

    ダンスパーティーを経て、雪子(黒川智花)や弥生(徳永えり)ら仲間との結束が強まったと思ったのもつかの間、雪子が制服ではなく派手な洋装で現れたことをきっかけに、弥生は「ずっと制服でいようと言っていた」と言い合いになる。そんな中、中央医大の松岡(高橋光臣)が、パーティーをきっかけに梅子(堀北真希)の家へ頻繁に訪ねてくる。そのことに周りの人々は梅子を冷やかすのだが、その実情は…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  38回 愛のから騒ぎ

    ある日、医専にダンスパーティーで知り合った中央医大の伊東(庄野崎謙)たちが「今度は、演劇を一緒に、それも『ロミオとジュリエット』を…」と梅子(堀北真希)たちを誘う。伊東にほのかな思いを寄せていた雪子(黒川智花)は乗り気。すでにジュリエット役を演じるつもりでいた。行きがかり上、参加することになった梅子のもとに、松岡(高橋光臣)が折り入って相談があると訪ねてくる。その相談とは…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  39回 愛のから騒ぎ

    江美(白鳥久美子)も洋装で通学してきたことをきっかけに、弥生(徳永えり)は裏切られたという思いから教室を飛び出す。後を追う梅子(堀北真希)。そして、梅子は弥生の本当の気持ちを知る。一方、姉・松子(ミムラ)にも異変が起こる。職場の上司・真田(平岳大)が話をしたいと言うのだ。複雑な気持ちで向き合う松子と真田。そんな中、真田が口にした言葉は…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  40回 愛のから騒ぎ

    突然、弥生(徳永えり)がジュリエット役に名乗り出るも、雪子(黒川智花)は自分がジュリエットに決まっていると譲らない。それなら伊東(庄野崎謙)に決めてもらおうと伊東を訪ねるが、伊東は「候補は多いほどよい」と言い、結局2人でオーディションをすることになる。そんな中、松岡(高橋光臣)の脚本作りを手伝う梅子(堀北真希)は、松岡の恋愛オンチぶりから言い合いになってしまい、気まずい雰囲気に…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  41回 愛のから騒ぎ

    オーディションでの弥生(徳永えり)の熱演は、伊東(庄野崎謙)たちの驚くところとなり、ジュリエット役は弥生が射止めることになる。打ち合わせのために呼ばれた梅子(堀北真希)は、そこで松岡(高橋光臣)から、伊東に婚約者がいることを聞かされる。ちょうどその時、弥生が伊東とともに現れる。婚約者のことを松岡に口止めしようと身振り手振りで合図を出すが、松岡は気づかず、そのことを弥生の前で話してしまい…。

    • シリーズ
  • 梅ちゃん先生  42回 愛のから騒ぎ

    松岡(高橋光臣)は、気まずい別れをしてしまった梅子(堀北真希)のもとを訪ねてくる。松岡は相変わらず見当外れだが、その不思議な優しさに梅子は少し笑顔を取り戻す。そんなやさき“あかね(宇野実彩子)がキャバレーに来ない”という話を梅子は聞きつけ、竹夫(小出恵介)のもとへ行く。するとそこには、あかねの姿が。そして梅子と竹夫にあかねは衝撃の事実を告げる。

    • シリーズ

ページトップへ

J:COMオンデマンドの作品を検索

詳細検索

J:COMオンデマンドとは

J:COM TV加入者ならお申し込み不要で楽しめるJ:COMオンデマンド。最新作・話題作が怒涛の約70,000本!

  • いつでも24時間見たいときにすぐ見られます。
  • 何度でも視聴可能時間内なら繰り返し見られます。
  • 返却不要もちろん延滞料金の心配もありません。

たくさん見るならメガパック!

アニメやドラマなど連続もの
を見るなら!メガパック月額933円(税抜)で約8,000本の対象作品が見放題!



スマホやタブレットで見るなら!

オンデマンドを外に持ち出そう!チャンネルアプリも続々!J:COM TVスタンダードプラス/J:COM TVスタンダードご加入者限定で無料!

  • WATCHディズニー・チャンネル
  • WATCHディズニージュニア
  • GOLF NETWORK PLUS

J:COMのTVサービスについて

キャンペーン・お得な情報

作品の表示設定

R18作品を表示

成人向け(アダルト)作品を表示